詩う食卓

utautable.exblog.jp
ブログトップ
2013年 09月 23日

お・は・ぎ

今日は秋分の日。お彼岸ということで、おいしい”おはぎ”をいただきました。
e0271167_18565278.jpg


丹波の香り高い小豆をふんだんに使って、きな粉も深入りでこちらも色が少し深く味が濃いのです。

子供の時、母が作ってくれたおはぎを食べて、このあんこの甘さとボリュームに本当に幸せな気持ちになれました。
今はそれほど甘くない、結構、豆豆しいおはぎが好きですが、おとなになっても幸せな気分はかわりません。

e0271167_18573032.jpg


塩昆布を少しつまみながら、こっくりとした”小豆”がいいですね~




こちらの鉢、特に菓子用にと思ったわけではないのですが、菓子鉢にぴったりで、
それほど大きくなく、小さくなく、収納もしやすい大きさになっております。

≪器;角鉢≫
[PR]

by utau-shokutaku | 2013-09-23 19:06 | 甘味 | Comments(2)
Commented by hinanekosakana at 2013-09-25 14:23
きゃー!おいしそうなおはぎですね。
お皿もお重箱みたいですごく合ってて素敵です~!
ということは、お赤飯とかちらし寿司なんかもよそっちゃっていいのかな!
想像しただけでよだれが止まりませんん~~
Commented by utau-shokutaku at 2013-09-26 07:50
hinanekosakana さん
コメントありがとうございます。
そうなんです、この器出すときに、ちらし寿司で出すか迷ったのですが、
おはぎになりました。赤飯もいいですね~^^
日本人はお米に無条件に降伏しちゃいますね(笑)


<< ドン・クリ      ブルーベリージャム >>