詩う食卓

utautable.exblog.jp
ブログトップ

タグ:鎬 ( 13 ) タグの人気記事


2015年 12月 13日

モッツァレラとカマンベール

e0271167_2257591.jpg

このごろの気温にいやでも温暖化を感じる日々。
今が十二月とは思えぬ・・・。
そんな生暖かい冬の日、頂いた(笑)純国産チーズに舌鼓!


なんか半分ぐらい”のんべいのブログ風”みたいになってきて、「これでいいのかっ!」と一人つっ込ながらも何だか偏り気味(笑)
e0271167_22571367.jpg

でも日本の岡山でつくられたこちらのチーズたち、とっ~てもおいしくて、
”こんなモッツァレラチーズが日本でもできるんだー”とか
”そもそもモッチァレアチーズってこんなにとろけるようなんだ~”とか
”出来立てのカマンベールチーズってこんなにおいしいんだ~”とか感嘆の声をあげておりました!

e0271167_22564611.jpg

”カプレーゼ”と”カマンベールチーズの自家製グラナデンシロップのせ”。

このグラナデンシロップはこの二・三年の間に自分で作ったもののなかでも一番のヒットといってもいいぐらいのお気に入り。
消えないすっぱさと甘味。何も加えず果汁を煮詰めるだけなのですが(笑)、他のものでは代替えしにくいしっかりした味で、チーズとの相性抜群です。ああ・・・”ザクロの木”、欲しくなる・・・・。




こちらのお皿、今回のようなチーズはもちろん、三種盛、四種盛にもってこいの器です。
絵柄も一枚づつ違うのでその表情の違いも楽しんで頂ければ^^

≪器;黄&紺細長皿、鎬六角中皿≫






先日、ギャラリーファブリルさんにての個展を無事終えることができました。
遠方からのお客様も多くお越しくださりとてもうれしかったです。
今後もっと自由に、思い切りよく制作できたらなと思っております。

―ありがとうございました。―


[PR]

by utau-shokutaku | 2015-12-13 23:26 | いっぴん! | Comments(0)
2014年 09月 11日

無花果

e0271167_22295037.jpg

あさの果物は金のしずく。
う~ん、毎日が優雅な朝とは程遠いのですが、たまにはゆったりと。
無花果は女性の味方ですし・・・^^

無花果の収穫は季節はもうとっくに始まっています。
最近は日本無花果だけでなく、外国の種類の無花果もでまわっているので、
結構ながい期間収穫できます。
e0271167_22292236.jpg


こちら、外国の種類の無花果”バナーネ”。味は若干大味ですが、気前よくなってくれますwww。


≪器:鎬変形小鉢≫
[PR]

by utau-shokutaku | 2014-09-11 22:34 | 甘味 | Comments(2)
2014年 04月 21日

山菜の ”王様と女王様”

桜が散り始めると、一気に芽吹きの季節。
そうなると、山菜取りが忙しくなります。
残念なことに、うっかりぽっかり、今年は完全に乗り遅れちゃっていました。

山菜の王様は、タラの芽。
「採るときの痛さが何ともですが、天ぷらがおいしくて」と皆さんおっしゃいます。

では女王様は??「 コシアブラでしょう!!」と。


ー コシアブラ ー 

どんな植物かわからなくて去年まで食べたことがなかったのですが、
教えてもらって見てみると、あっちにもこっちにも(笑)

この日は小雨降る中、山散歩。
連れ立つもカッパを着せて、湿気の中を進みます。
e0271167_09034074.jpg
山の入り口で、見上げれば、ー 女王様が!? ー。
こちらは完全に開いておりますが(笑)

今年は、フキノトウもつくしもこごみも、完全に出遅れ侍で、”やっとこさ” コシアブラです。

e0271167_09045898.jpg


こちらは王様。

e0271167_09044245.jpg


こちらが女王様。

e0271167_22085684.jpg



もちろん、天麩羅にして頂きました。

食べごたえ抜群の”王様”と、香り高い”女王様”。




こちらのお皿、鎬の六角バージョン。
一枚、一枚違うので今後またブログに登場させたいお皿です。

≪器;鎬六角中皿≫





[PR]

by utau-shokutaku | 2014-04-21 13:05 | いっぴん! | Comments(4)
2014年 04月 07日

桜鯛

工芸いそべ & Meetdish にての二人展がおわりました。
お越しいただいた方々、本当にありがとうございました。

e0271167_09165888.jpg
桜鯛。30センチ以上あるこちらのお皿にちょうどいい、とても立派な鯛!!


e0271167_09170690.jpg
口から見える歯がいいですね!(笑)


こちらの桜鯛、岡山のセラヴィさんから今回の展示会に際し、いただきました。
とっても立派な鯛・・・・。お酒が進んでしまいます・・・・♪♪

会期中も会期が終わってからも、今回の展示会にお祝いのお言葉をたくさんいただきました。
今後の励みにしていこうとおもっています。

e0271167_09171369.jpg
こちらは東京の工芸舎さんから。

大切にいただきます。

展示会での人との出会いは、
緊張と普段は知ることのできない、実際にお使い頂いてる方と話せる嬉しさと
色々と混ぜ混ぜになっていつもスリリングです。

これから、もっと色々な方に使っていただけますように☆
ありがとうございました。

≪器;鎬・幻想の角皿≫






[PR]

by utau-shokutaku | 2014-04-07 09:38 | いっぴん! | Comments(0)
2014年 02月 03日

鰯団子の生姜醤油がけ


 
e0271167_08271041.jpg
 

先日頂いた「月ごよみ」には旧暦の24節句がかかれていました。
今日は”節分”です。
塩鰯ではないですが、「鰯団子の生姜醤油がけ」を昼食の献立に。

大根、小松菜、おふの味噌汁とご飯とで、一汁一菜の昼食です。
 
e0271167_08315228.jpg


 たっぷりの生姜で頂きました^^



《器;鎬変形小鉢》

  一緒に写っている漆のお椀は窪田謙二さんの作品です。

[PR]

by utau-shokutaku | 2014-02-03 23:50 | いっぴん! | Comments(2)
2013年 10月 17日

鯖寿司

魚好きの私の母は、大阪の下町育ちで毎日市場で夕ご飯を考えるという環境で育ったらしく、スーパーで買い物しながら、”今日は~~が新鮮だから~~の煮付けにしよう~”という具合に献立を決めたりしていました。

お肉コーナーでは私も何となく思いつくんですが、お魚コーナーに行っても何が何だかわからない・・・・・・。
お刺身でさえも、あれでもないこれでもないと、なんとなく選ぶのに時間がかかる・・・。

和風の魚料理、焼き魚ぐらいであんまりしたことないんですよね・・・。

でも、焼き魚はもちろん、刺身も煮付けも大好きなんです。
日本人なのに(笑)、これではいけないと、魚料理をしめ鯖から初めてみることに。

鯖を買うときに、魚屋の方に、作り方をこと細かく教えてもらい、でっ、ジャジャ~ン!! 
e0271167_20123518.jpg

 鯖寿司ができました♪♪

e0271167_2015295.jpg


e0271167_20145512.jpg












この時、九州出身の方からおいし~いお酒を頂いていたので、そのお酒”東長”で一杯。。。
肉厚の鯖とお酒が最高です!!!





長皿、お酒を呑むときに重宝します。

≪器;鎬長皿≫
[PR]

by utau-shokutaku | 2013-10-17 20:24 | パン・御飯 | Comments(2)
2013年 02月 12日

ウイークエンドケーキ

e0271167_7485016.jpg


”オーボンヴュータン”。

ウイークエンドケーキ。
東京に言った際に買いに行ってきました。
初めて本店に入ったのですが、目移りの連続で大変です^^

私のケーキの好みは重たさと堅さです。
ふんわりやわらかいケーキよりは重量のあるずっしり系。加えて言うと堅いケーキが好きです(笑。

こちらのケーキは堅くはないものの重さはそこそこあるケーキで、甘そうに見えて、そんなに甘くない。上品な甘さ。

レモンの香りが広がります。コーヒーを飲みたかったのでコーヒーを入れたのですが、
断然お紅茶でしたね。




今回使用している長皿30センチをこえるもので、こちらも一枚、一枚、違う雰囲気になっています。
長さを採ってあるので今回のように長いケーキも、酒の肴の4種盛り、5種盛りも大丈夫。さんま一匹焼いたときにもにも使えます。

e0271167_874911.jpg










《器;シノギ長皿》
[PR]

by utau-shokutaku | 2013-02-12 08:14 | 甘味 | Comments(0)
2013年 01月 01日

2013、元旦

明けまして、おめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
  


我が家の御節。 
e0271167_12453014.jpg


イレギュラーや手抜きもなんのその。プリン体も大歓迎の御節です。

e0271167_1247644.jpg
e0271167_12472772.jpg
e0271167_12471854.jpg
e0271167_12473981.jpg
e0271167_1247342.jpg
e0271167_12475687.jpg
e0271167_12474878.jpg
e0271167_1248129.jpg
e0271167_1248757.jpg


この頃はお節料理が嫌いな人も多いようですが、
私は御節料理はいまでも最高の贅沢です。
でも、通風もちの方には”たっ大変”な三が日ですね(笑)。

今年も皆様にとって良い年になりますように☆
 


《器;鎬 大角皿》
[PR]

by utau-shokutaku | 2013-01-01 12:00 | 節句 | Comments(2)
2012年 12月 23日

温野菜サラダ

e0271167_17253565.jpg

ごぼう。
にんじん。
さといも。
セロリ。
カブ。
レタス。
e0271167_17214599.jpg

揚げ物料理のときに、必ずほしくなる”サラダ”。

この日はひとくちカツに温野菜サラダ。

サラダは葉物のものが多いですが、今回は温野菜サラダなので根菜大目のからだを冷やさないサラダです。

にんじんとカブは茹でて。ごぼうと里芋は素揚げしました。セロリとレタスはそのままで。l
それをドレッシングではなくゆず味噌で頂きます。

”みずみずしさ”っというよりは”ほっこり”する温野菜サラダ。

その温野菜サラダを今回、六角皿に盛りました。
このシリーズは一枚一枚違うお皿で、明るく、やわらかい雰囲気のお皿です。
忙しいときでも、このお皿でごはんして、やわらかい気持ちになるなればと(笑)

銘々に違う柄なので、クリスマス、お正月等、大勢が集まるときに使うとなお一層テーブルが華やぎます。



≪器;鎬 六角皿≫


[PR]

by utau-shokutaku | 2012-12-23 17:28 | いっぴん! | Comments(2)
2012年 10月 08日

”銀寄栗”で渋皮煮

e0271167_1440543.jpg

立派な”銀寄栗”。
ついてる名前がイイです。
今年は笑いながら、叫びながら収獲しました。「おおきい~!!」って。

e0271167_14465152.jpg

そのまん丸の栗の一部を渋皮煮にしました。
ほんと~に、こっくり甘くて、おいしい!!

e0271167_14412664.jpg

☆渋皮煮レシピ

生栗   1キロ
重曹   3グラム
砂糖   500グラム

1.外の鬼皮をむき、渋皮を残す。
2.鍋に栗を入れてしっかりつかる位の水をいれ重曹をいれて煮る。沸騰したらしばらく煮た後、汁を捨てる。
3.新しい水をいれて沸騰さすを5回繰り返す。
4.本煮をする。 ヒタヒタの水と砂糖をいれて落し蓋をしてとろ火で3時間煮る。

*この時はお正月用に瓶詰めをしたので水と砂糖を多めにました。ですので薄い色合いに仕上がってます。
渋皮煮の特徴のあくが強い、弱いは3番の多い少ないで、加減できます。
今回は3時間煮ましたが、最初は8時間のレシピでした。
なので、もっとこっくり煮たい方は8時間お鍋でコトコトしてください。




《器;鎬角小皿》





.
[PR]

by utau-shokutaku | 2012-10-08 15:05 | 保存品 | Comments(0)