詩う食卓

utautable.exblog.jp
ブログトップ

タグ:色絵 ( 9 ) タグの人気記事


2017年 04月 19日

"ワンプレートディッシュ"

e0271167_23320965.jpg
この日のメニューは…、

・吉田牧場のカチョカバロ・チーズのせカンパーニュ。
・フルーツトマト
・ニンジン・ジャガイモ・タマネギ・タコのオーブン焼きサラダ
・豆苗とベーコンの炒め物

ワンプレートのご飯は何といっても楽です、準備も後片付けも。(笑)
私はちょっとした気軽なランチをもてなすときにはいつもワンプレートランチだったりします。
前もってお料理を作っておいてのせるだけなのでお客様とも席についてお話しできるからです。
e0271167_23322205.jpg
この日のチーズのせカンパーニュが絶品!!!
なんてことない日常で、手の込んだ料理じゃなくても、席についてプレートの上の四品をゆっくり楽しむと自分が充電していく感じがします。
e0271167_23323546.jpg





今回のお皿は展示会にも出品しました8寸のリムプレートになります。
お料理を盛る部分をできるだけとったリムプレートになります。
≪器;赤絵木の芽文24センチリムプレート≫






★PARTYさんにてのワンプレートディッシュ展も後半戦に入り、残すところ三日となりました。
 お時間ありましたら覗いてみてください♪
e0271167_22373070.jpg


ワンプレートディッシュ展
2017年4月15日(土)~ 21日(金)
11:00am~7:00pm(最終日5:00pmまで)
会期中無休

京王井の頭線「駒場東大駅」西口改札を出て、徒歩約3分です。
〒153-0041 東京都目黒区駒場2-9-2
TEL・FAX:03-3467-6830


[PR]

by utau-shokutaku | 2017-04-19 08:50 | メイン料理 | Comments(0)
2017年 03月 24日

深夜に焼くフルーツケーキ

Meetdishさんにての二人展も無事に終わり、一か月ぶりの更新です。(笑)
e0271167_17165395.jpg
私はケーキやパンの好みは、クロワッサンやショートケーキのようなオーソドックスでふわっとしたものも好きですが、
ズシッと重いケーキやパンが結構好きなのです。少しでお腹一杯になるようなドイツパンや原始的なケーキです。

あまり製菓やパンに詳しくないのでわかりませんが、ヨーロッパの家庭では昔から作られているものじゃないかなと思うのですが、
パッとレシピは検索しても出てきません。今は柔らくて、ふわっとしたものが好まれているからだと思うのです。
ですが、数年前NHKの「グレーテルのかまど」という番組でイギリスのフルーツケーキが取り上げられていました。

見るからに詰まってそう……、重そう……。
なんせ粉よりドライフルーツとナッツの重さのほうが何倍も重いレシピなのです。

その時に”これ作ってみたいかも…”と思いながらも数年がたち、ある時、”日頃、お世話になってる方々にお渡しするものに何がいいかな~”と考えていたところ、”ふっ”とこのケーキが頭をよぎりました♪(番組が終わってなくてサイトがのこっていて本当に良かった!笑)

昼間は仕事があるので、ケーキ作りはもっぱら窯たきの夜です。
窯の温度の上りを待ちながら、深夜にケーキを焼きます。
窯詰め終わりの日の夜からキッチンに立ちますので正直、体も頭もくたくたなのですが、オーブンに型を入れ終わるとなんか不思議な達成感があります。
このレシピあんまり失敗しないとこがいいのかもしれません。(笑)
e0271167_17115499.jpg
朝に出来上がっーたケーキにラム酒をしみこませて熟成させます。
そして二週間後ぐらいから、お茶の時間に8ミリぐらいの厚さに切っていただくのです。

少しづつ少しづつ小さくなっていく塊のケーキ。

e0271167_16562765.jpg

「 美味しいです♪ 」





こちらの器、Meetdishさんでの二人展で好評だった新作の角小皿。
定番で作っている紅白椿があるので、今度は爽やかな小皿をと絵付けしました。
≪器;柑橘文角小皿紅白椿角小皿、モザイク文マグカップ≫




Meetdishさんにての二人展では、おかげさまでたくさんのお客様に見てもらうことができました。
遠くから足を運んでくださったり、驚きの来店や再会があったり、と盛りだくさんな会期中になりました。
時間をかけてじっくりと器を選ばれているお客様の様子を見て、じんわりとうれしいものがありました。

ありがとうございました。


[PR]

by utau-shokutaku | 2017-03-24 17:48 | 甘味 | Comments(0)
2017年 02月 09日

梅干しと朝ごはん。

今日は朝起きたら窓の外が雪化粧でびっくり。

今週に入って久方ぶりに風邪のようなインフルエンザのようなものにかかりまして、咳をしながら鼻をぐずぐずいわせながら仕事しております(笑)皆様、まだまだ寒い日が続きそうです。お体に気をつけてくださいね^^
e0271167_22540015.jpg

話はかわりまして、朝ごはん。
私は小さい時からずーと朝はパンを食べてきたのですが、昨年の秋ごろにグルテン摂取を少し控えるため”お米とお味噌”というごく日本的な献立に変更しました。
変更した当初は、離脱症状なのか頭痛と眠気に悩まされたのですが次第になくなり、今はほぼお米生活をしております。

お米生活になるとおのずと”ご飯の友”が必要になるので時々作るのですが、それはまた今度にしまして、まずは基本の”梅干し”から^^

”梅干し”は母が毎年作ってくれていまして、この梅干しがとてもおいしいのです。
”土用干し”もするのですが、大寒前後に水につけて塩抜きした後”寒ざらし”をするという作り方をしているのです。
使かう”梅”は、完熟のLサイズ。
しょっぱすぎない、ほちゃほちゃの梅干しです。
e0271167_22543769.jpg
「母の梅干しはほんと美味しいね~、よそでこんな梅干し食べられない。」と母に毎年、真剣に言ってる気がします(笑)

この日はその”梅干し”と”ちりめん山椒”とお味噌汁と白いご飯で朝ごはん。

e0271167_22540998.jpg

少し風邪をひいてしまいましたが、その前までお米生活で少し太ってしまうほど体調は良くなっておりました。

…が、時々いただくパンがおいしすぎる今日この頃…。





朝、ご飯の友を盛る器がほしくて自分で作った器です(笑)お酒のあてなどちょこちょこっとのせるのに使える器です。

≪器;赤詰草文細小判小皿、木の芽文飯碗≫




★ご案内*
昨年の酒器展、一月の小皿豆皿展に引き続き、3月に大阪の本町にあります”Meetdish”さんにて父との二人展に出品します。
またDMとこちらのブログでの告知を来週当たりに順次していく予定です。
DM送付のご希望ありましたら、メール(furukawa-sakura@outlook.jp)にてお知らせください。
よろしくお願いします。

Meetdish 古川 章蔵 古川桜 二人展

2017年3月4日(土)〜 3月15日(水)会期中無休

営業時間:月〜金 11:00 〜 19:00 / 土日 11:00 〜 18:00

〒541-0053
大阪市中央区本町4-7-8 加地ビル1 

TEL 06-6266-6006





[PR]

by utau-shokutaku | 2017-02-09 23:26 | パン・御飯 | Comments(0)
2016年 10月 17日

野菜ゴロゴロ、ビーフシチュー!

東京での初日を終えて帰ってきました。
e0271167_17550400.jpg
そして帰ってきて作った”野菜ゴロゴロのビーフシチュー”。
野菜も牛肉も取れてメインになる料理。
今回は市販ルーを使わずにトマト缶とコンソメで作りました。
牛肉と、人参ゴロゴロ、お豆さんゴロゴロ、マイタケたっぷりのおいしいビーフシチューです♪
e0271167_17554307.jpg
今回、新作で出させていただいたシチューボウル。
「宝尽くし」という古典柄をしてみました。

一つ一つの形がとてもユニークで面白いので、絵付けをしているときも楽しかったのです。
形の一つ一つにも意味はあるんですが、意味は後からで、まず面白い形のチラシ文のボウルとしてに目に入ればいいなぁと。
珍しく器そのものの画像をup(笑)。

e0271167_17543511.jpg





たっぷり入る大きさです。麺類や煮物にも使えます。
≪器;宝尽くしシチューボウル≫



今回、展示会をしていただいてる工芸舎さん。
30年続けてこられた器屋さんで、”器”への愛がお話しさせていただくと伝わってきて、
いろんな方向から私の知らない”器”あれこれや”東京”あれこれも気さくにお話してくださり、とても勉強になるし何より面白いのです。
展示会は20日まで。お時間ありましたら覗いてみてください♪

古川章蔵・古川桜 ー色絵磁器ー 二人展

ぎゃらりー工藝舎
2016,10,14(fri)~10,20(Thu)
11:00~19:00(日曜日・最終日は16:00まで)
東京都豊島区駒込1-3-2 まるやビル2F ➡MAP
Tel&Fax 03-3946-4008
http://utuwa-kogeisya.com/





[PR]

by utau-shokutaku | 2016-10-17 18:18 | 汁物 | Comments(0)
2016年 10月 09日

二人展 in 工藝舎

この頃、めっきり秋めいてきました。
我が家では色々な収穫の季節で色々ブログにアップしたいと思いつつ、写真におさめる前に口の中へ消える日々・・・・・。

そんな中、二人展のご案内です。
駒込の工藝舎さんにて、父と二人展です。
e0271167_9392261.jpg

私の方は今回は明るめの雰囲気で、すこーしだけお正月を意識しつつ、大体は普段使いできるアイテムを出品します。
取り鉢、小鉢を種類多めに、展示会では手にとって下さることが多い”海色シリーズ”のお皿色々。
その他に新作のシチューボウルや、丼蓋物、7.5寸リム皿、一品盛鉢などなど・・・。


古川章蔵・古川桜 ー色絵磁器ー 二人展

ギャラリー工藝舎
2016,10,14(fri)~10,20(Thu)
11:00~19:00(日曜日・最終日は16:00まで)
東京都豊島区駒込1-3-2 まるやビル2F ➡MAP
Tel&Fax 03-3946-4008
http://utuwa-kogeisya.com/


私も父も14日初日、在廊します。
お時間ありましたら覗いてみてください♪
[PR]

by utau-shokutaku | 2016-10-09 23:59 | infomation | Comments(0)
2016年 09月 02日

工房とねむの木

残暑厳しい中にも、台風の恐ろしさを考えさせられたり、季節の移ろいを感じるこの頃です。
うだる暑さも幾分ましになってきたような、と思うのですが、油断できないんですよね、この頃の日本の気候は!!
e0271167_18482308.jpg
いまだにペースをつかむのに四苦八苦してるところもありますが、新しく建てた工房で作業をし始めてもうすぐ7か月。

私はこの空に伸びるおおらかな樹形の”ねむの木”がとても好きで、「工房とねむの木」を写真に収めてみいました。(撮影は7月)
空の青と緑のモサモサ具合がまだ半端じゃない頃です。
e0271167_18513837.jpg
もう九月に入ってるのですが、工房には扇風機はもちろん網戸もまだ入っていなくてww、ある時間、虫との戦いになります。
夏物が少しお安くなる頃を狙います・・・・(笑)。






e0271167_11361186.jpg

今年は残暑が厳しいそう・・・・・。姉からの差し入れのウナギ!
夏のウナギってなんでこんなにおいしいのでしょう・・・・・。






試作中の丼蓋物での食事。微妙な寸法を調節して確定していきます。
詰めのところはやっぱり使ってみなきゃわからないことが多い。
≪器;赤絵木の芽文丼蓋物≫


[PR]

by utau-shokutaku | 2016-09-02 18:37 | Comments(0)
2016年 06月 06日

緑のブーケ

我が家の敷地に育つわさわさした三つ葉たち。
スーパーに売っているものと一緒のものとは思えません。
ついでにチョマも生えているのでますます雑草に見えます^^
e0271167_884443.jpg

ものの四、五分で緑のブーケが出来上がります。

でこちらの三つ葉をうすあげと一緒に煮びたしに。
e0271167_8112137.jpg

三つ葉の色がちょっと悪くなりますが、少しの苦みと香りがおいしい”三つ葉とうすあげの煮びたし”です。







こちらの小鉢、形に特徴があるのですが、深さがあるので結構いろいろ盛ることができます。
今回は煮びたしですが私はお肉料理のときにもよく使っています。
≪器;四色山型小鉢≫
[PR]

by utau-shokutaku | 2016-06-06 08:18 | いっぴん! | Comments(0)
2016年 02月 12日

鯛茶漬け

e0271167_1513553.jpg


工房もできあがり窯も入り、近所の日頃お世話になっている方からお祝いにと鯛を頂きました。
”蒸し鯛”で鯛茶漬けにしたらおいしいとのこと。
少しだけ焼いて、ほぐして、海苔を刻み、わさびをのっけて、お出汁を回しがけて頂きました。

少し皮目をやくつもりが火にかけすぎちゃって、皮が焦げ気味になり、惜しいことをしてしまったのですが・・・・(笑)。
e0271167_1572475.jpg

それでも身がふっくら、皮の香ばしさが抜群でして、胃が”ほっ”としました^^







アール・ドゥ・嘉土さんでの個展も半分が終わろうとしております。
初日、二日目と来てくださったお客様と色々とお話を聞かせていただき励みになっております。

あと残り二週間ですが、来週明けにマグカップと一点ものを少し追加させて頂こうと思っています。
磁器のマグカップですので、色絵のものですがレンジにもかけられ実用的なものです。
模様も色々でマイマグカップにいかがでしょうか?



こちらの飯わん、深さがありますので、このようにお茶漬けももちろん、小鉢としてもお使いいただけます。
今回の展示会にも出品中。
≪器;赤絵木の芽文深めし碗≫
[PR]

by utau-shokutaku | 2016-02-12 15:12 | パン・御飯 | Comments(0)
2013年 10月 08日

スペアリブと栗の黒ビール煮

e0271167_233445100.jpg

栗の季節。

去年は、鶏を使いましたが、今回は豚。スペアリブです。
黒い料理。
今回のレシピ、去年かその前の雑誌クロワッサンに載っていたもので、
本当は甘栗を使うのですが、取れたての栗があったので、今回は栗そのもので料理しました。
なので、本来はもっと黒いレシピのはず。
黒い料理って、何故だかおいしそうに見えますよね。煮込んでる感からでしょうか(笑)
でも、このレシピ全然煮込んでないんです^^
味付けは少し強めの塩と胡椒の下味、後ははちみつだけ。黒ビールで煮る時間も15分。

e0271167_7555112.jpg

この栗が今年取れた銀寄栗。
ちょっと、今年は小ぶりです。






こちらの器、以前のモロヘイヤスープの時に使用した形の文様違い。
このように一品鉢としても使えます。
料理の色が地味でも器が明るいので気にせず盛り付けられます。

≪器;モザイク文リム浅鉢≫
[PR]

by utau-shokutaku | 2013-10-08 10:47 | メイン料理 | Comments(0)