詩う食卓

utautable.exblog.jp
ブログトップ

タグ:碗 ( 5 ) タグの人気記事


2016年 11月 24日

千枚漬け

ー 千枚漬けつけてみました。ー

e0271167_1645731.jpg

私は結構”お酢”をつかった料理が好きでして私の台所にはお酢の種類が常時4種類。
味の好みに偏りがあるのがもろばれです(笑)

メイン料理に、副菜にも、だしをとるときにまで少しのお酢を使っています。

なのでこの時期になったら出てくるこういうお漬物も大好きなのですが、市販のもので十分美味しいと作ろうとは思っていなかったのです。
が、近所の方が毎年つけていたという話を聞いたり、ちょうど母がカブを見つけてきたりで、じゃあ、と作ってみました。
e0271167_1714325.jpg

これが作って大正解!

甘さがちょうどいいんです。
市販のものはやっぱりちょっと甘いのが難点ですが、”千枚漬けだしね~”と思っていたのですが、・・・・断然手作りのほうが美味しい。
そしてとっても簡単なんです(←こことても重要)
e0271167_1721549.jpg


お正月まで持つレシピらしいのですが、それまでになくなりそうです。。。。




モノクロの平碗です。
煮物、丼ものなどにと思い作りましたが、今回はお漬物をもってみました。
≪器;墨の平碗≫
[PR]

by utau-shokutaku | 2016-11-24 17:08 | いっぴん! | Comments(2)
2016年 09月 02日

工房とねむの木

残暑厳しい中にも、台風の恐ろしさを考えさせられたり、季節の移ろいを感じるこの頃です。
うだる暑さも幾分ましになってきたような、と思うのですが、油断できないんですよね、この頃の日本の気候は!!
e0271167_18482308.jpg
いまだにペースをつかむのに四苦八苦してるところもありますが、新しく建てた工房で作業をし始めてもうすぐ7か月。

私はこの空に伸びるおおらかな樹形の”ねむの木”がとても好きで、「工房とねむの木」を写真に収めてみいました。(撮影は7月)
空の青と緑のモサモサ具合がまだ半端じゃない頃です。
e0271167_18513837.jpg
もう九月に入ってるのですが、工房には扇風機はもちろん網戸もまだ入っていなくてww、ある時間、虫との戦いになります。
夏物が少しお安くなる頃を狙います・・・・(笑)。






e0271167_11361186.jpg

今年は残暑が厳しいそう・・・・・。姉からの差し入れのウナギ!
夏のウナギってなんでこんなにおいしいのでしょう・・・・・。






試作中の丼蓋物での食事。微妙な寸法を調節して確定していきます。
詰めのところはやっぱり使ってみなきゃわからないことが多い。
≪器;赤絵木の芽文丼蓋物≫


[PR]

by utau-shokutaku | 2016-09-02 18:37 | Comments(0)
2016年 02月 12日

鯛茶漬け

e0271167_1513553.jpg


工房もできあがり窯も入り、近所の日頃お世話になっている方からお祝いにと鯛を頂きました。
”蒸し鯛”で鯛茶漬けにしたらおいしいとのこと。
少しだけ焼いて、ほぐして、海苔を刻み、わさびをのっけて、お出汁を回しがけて頂きました。

少し皮目をやくつもりが火にかけすぎちゃって、皮が焦げ気味になり、惜しいことをしてしまったのですが・・・・(笑)。
e0271167_1572475.jpg

それでも身がふっくら、皮の香ばしさが抜群でして、胃が”ほっ”としました^^







アール・ドゥ・嘉土さんでの個展も半分が終わろうとしております。
初日、二日目と来てくださったお客様と色々とお話を聞かせていただき励みになっております。

あと残り二週間ですが、来週明けにマグカップと一点ものを少し追加させて頂こうと思っています。
磁器のマグカップですので、色絵のものですがレンジにもかけられ実用的なものです。
模様も色々でマイマグカップにいかがでしょうか?



こちらの飯わん、深さがありますので、このようにお茶漬けももちろん、小鉢としてもお使いいただけます。
今回の展示会にも出品中。
≪器;赤絵木の芽文深めし碗≫
[PR]

by utau-shokutaku | 2016-02-12 15:12 | パン・御飯 | Comments(0)
2015年 07月 12日

鮎飯

母からの鮎、一匹! 今年初めての鮎です^^
そのまま塩焼きしてお酒と楽しむのも大好きですが、今回は鮎飯などたいてみました。
とても綺麗な鮎です。
e0271167_20444581.jpg
ずぼらな私が愛用してる ”かまど名人”さんで炊きあげました。
何せ一匹ですので、ゴージャスな見た目とはいきませんが、おいしそう!
e0271167_20453471.jpg
身をほぐして混ぜ混ぜ、刻んだ大葉を混ぜ混ぜ♪ 梅肉を添えて…。
e0271167_20530183.jpg
おっ、おいしいわ……。






こちらの飯碗、少し深めになっておりまして、ゆったりとご飯を付けられます。
小どんぶり風にも活躍する器です。

≪器;赤絵木の芽文深飯碗≫




PARTYさんにての”夏の酒器展”が無事終了しました。
会期中、雨も多かったようですが、そんな中、足をお運びくださりありがとうございました。
なんだかいい刺激がもらえました^^

ーありがとうございました。ー

[PR]

by utau-shokutaku | 2015-07-12 21:06 | パン・御飯 | Comments(0)
2013年 01月 29日

茎わかめの佃煮

e0271167_13352259.jpg

茎わかめの佃煮。
私のすんでいるところは田舎なので、
食料を買い物をするところといえば、近くの3時に閉まる農協しかないのです。

・・・三時にしまる農協・・・ではなにかと大変なので(笑)、週一回、生協さんに宅配してもらっているのですが、
野菜は山というか峰一つむこうに週末に持ち寄られる直売所があり、大抵はそこですませます。

その直売所は地元の方が家の畑で作った野菜が売られていまして、ほとんどが100円という”うれしい価格”で並んでいるので、野菜を豊富に買うことができます。
その中で、シイタケ栽培されている方が、売り物にならない小さなシイタケをいっぱい袋詰めして出されているのですが、そのシイタケがやわらかくて、絞まっていて本当においしい!!

その見た目にもかわいい小ぶりシイタケと茎わかめの佃煮を白いご飯と頂きます。

茎わかめの肉厚さもたまりません☆

e0271167_1335274.jpg

e0271167_13363777.jpg






小さな黄色い箸置きを使用。


今回使用している器は、私の部屋の前で今咲いてる蝋梅の花からヒントをえて絵付けした、小ぶりでかわいらしい飯茶碗。
小さな黄色い小花が散っています。

e0271167_13493284.jpg












《器;トクサ角小鉢》  《器;黄小花飯碗》
[PR]

by utau-shokutaku | 2013-01-29 14:00 | パン・御飯 | Comments(0)