詩う食卓

utautable.exblog.jp
ブログトップ

タグ:染付 ( 25 ) タグの人気記事


2016年 11月 10日

鯖の味噌煮

e0271167_18155263.jpg
先月あたりでしょうか、テレビで”サバの味噌煮がフライパンで30分でできる”というのをしていて、
それから鯖の味噌煮をちょくちょく作っている今日この頃です。

臭み取りにしょうがと梅干しを入れて私は山椒醤油も使っているのですが、この崩れた梅干しと鯖を一緒に食べるとおいしくて^^
魚料理と梅干の取り合わせはあと引くおいしさです。

e0271167_21595596.jpg

立冬あたりから本当に寒くなって、仕事場にストーブをいれました。
家の庭で白の山茶花が咲き誇っていて、あったかいのか寒いのかよくわからないですね。




4寸半あるこちらの器、小皿ですが副菜はもちろんメイン料理にもつかえます。
≪器;市松文角小皿≫



[PR]

by utau-shokutaku | 2016-11-10 22:11 | メイン料理 | Comments(0)
2016年 10月 17日

野菜ゴロゴロ、ビーフシチュー!

東京での初日を終えて帰ってきました。
e0271167_17550400.jpg
そして帰ってきて作った”野菜ゴロゴロのビーフシチュー”。
野菜も牛肉も取れてメインになる料理。
今回は市販ルーを使わずにトマト缶とコンソメで作りました。
牛肉と、人参ゴロゴロ、お豆さんゴロゴロ、マイタケたっぷりのおいしいビーフシチューです♪
e0271167_17554307.jpg
今回、新作で出させていただいたシチューボウル。
「宝尽くし」という古典柄をしてみました。

一つ一つの形がとてもユニークで面白いので、絵付けをしているときも楽しかったのです。
形の一つ一つにも意味はあるんですが、意味は後からで、まず面白い形のチラシ文のボウルとしてに目に入ればいいなぁと。
珍しく器そのものの画像をup(笑)。

e0271167_17543511.jpg





たっぷり入る大きさです。麺類や煮物にも使えます。
≪器;宝尽くしシチューボウル≫



今回、展示会をしていただいてる工芸舎さん。
30年続けてこられた器屋さんで、”器”への愛がお話しさせていただくと伝わってきて、
いろんな方向から私の知らない”器”あれこれや”東京”あれこれも気さくにお話してくださり、とても勉強になるし何より面白いのです。
展示会は20日まで。お時間ありましたら覗いてみてください♪

古川章蔵・古川桜 ー色絵磁器ー 二人展

ぎゃらりー工藝舎
2016,10,14(fri)~10,20(Thu)
11:00~19:00(日曜日・最終日は16:00まで)
東京都豊島区駒込1-3-2 まるやビル2F ➡MAP
Tel&Fax 03-3946-4008
http://utuwa-kogeisya.com/





[PR]

by utau-shokutaku | 2016-10-17 18:18 | 汁物 | Comments(0)
2016年 05月 17日

個展 in ギャラリー佑英 Vol.2

佑英さんにての個展も今日を入れて残るところ3日間となりました。
お嫁入りがきまっているものもあるのですがギャラリー風景を少しご紹介。
e0271167_13294996.jpg

e0271167_1330563.jpg

ステキに展示されているので是非とも生で見ていただければと思います。

初日に広告写真家の方がとってくださった写真が佑英さんのフェイスブックにクリップされているのでもしよろしければこちらもどうぞ 

今回は一点ものの鉢を多く出品しつつ、墨シリーズもいろいろ出しています。
e0271167_1344518.jpg




個展準備の製作中、エネルギー補給に食べた甘鯛の一夜干し。
九州の方からのいただきもの。
ものすごーくおいしくて海なし県に住む私は無言で完食でした。
e0271167_1401733.jpg

こちらの定番ピエロ柄楕円皿も出品中。


≪器;ピエロ柄楕円皿≫
[PR]

by utau-shokutaku | 2016-05-17 14:01 | infomation | Comments(0)
2016年 02月 17日

うす雪

e0271167_22234177.jpg


リンゴを薄切りしたようなこちらのお菓子。

旭松堂の ”うす雪”

青森への旅行のお土産にいただきました。
何ともこの形状にやられますね♪ この真ん中の五つの穴たちの威力と言ったら!ww

こういうお菓子は、ゼラチン菓子とでもいうのでしょうか?
ゼリーにお砂糖がまぶしてあるお菓子で、日本茶にも合いますが、お紅茶にもあいます。上品な甘さはさすが和菓子屋さん。

e0271167_22234717.jpg






こちらのお皿は、おなじみの山桃文の同じサイズになります。今回の展示会にも出店中。
≪器;青柿文6.5寸丸皿≫
[PR]

by utau-shokutaku | 2016-02-17 22:33 | 甘味 | Comments(0)
2015年 10月 17日

サツマイモとコンビーフのグラタン。

この頃めっきり寒くなってきて、朝の犬との散歩が「サムっ!」。
朝昼の寒暖差が大きいと着るものに困りますね・・・。
朝はセーターまで着ても寒く、日が昇るにともない一枚づつ脱いでいくということを繰り返す一週間でした^^
e0271167_21263441.jpg

寒くなってくるとクリーム系”グラタン”です。
”サツマイモとコンビーフのグラタン”

以前、おばに手料理を食べさせてもらった時に出てきたグラタンです。
おばもどこかの雑誌に載っていたと言っていたような記憶があるのですが、教えてもらいました。
実はこの料理、帰ってきてから味をイメージして再現するのですが、違う。
でおばに教えてもらいつくってみると、とっても簡単!

少しレンジにかけたさつまいもとコンビーフの層を作り生クリームを回しがけて、チーズをのっけてオーブンでじっくり焼くだけ。

ホクホクのさつまいもとコンビーフの味が見事にマッチング! 「 おいしっ!」




こちらのお皿、取皿にも一品料理を盛るにもちょうどいい大きさ。あっさりしていますが、飽きのこない染付のお皿になります。

≪器;タスキ文楕円中皿≫



遅ればせながら、PARTYさんでの“飯わん展”に足をお運び頂き、ありがとうございました。
飯わんだけの出品は初めてですが、たかが”めしわん”、されど”めしわん”。
色々と気づきもあり、これからにいかしていけたらなと思っています。

*今回の飯わんですがPARTYさんのネットショップで一部購入できます。もし興味がおありでしたら覗いてみてください。

―ありがとうございました!―
[PR]

by utau-shokutaku | 2015-10-17 18:51 | いっぴん! | Comments(2)
2015年 08月 04日

ところてん


e0271167_13093646.jpg

うだるような暑さ。
この時期になると最高気温のニュースと一緒にテレビから聞こえる、聞きなじみのある地名、”多治見”。

私が多治見を出た後も多治見で過ごしていた友達は「そのうち”暑死”ってことばが生まれると思う…。多治見の駅に降り立ったら死にそうって思うねん…。」と言っていたことがありました。そのとき、多治見の暑さを知る私は「あながち遠くないかも…」、と思ったのです。

そんな異常な暑さからは随分ましなはずの私が住む田舎。私のこの頃の口癖は「私、死んでしまうかも…。」です。(周りに失笑されてますが…。)

で、死んでしまうかもしれないので、夏バテ予防にといいますか、ところてんです。

e0271167_13095809.jpg
関西はほんとうは黒蜜らしいのですが、私は断然、三杯酢がすきです!

天草から作ったところてん。
押し出す道具がないので包丁できって御猪口へ。
いくらでも食べられそう…^^





こちらの猪口、結構おおぶりでして、用途が限定されないような寸法にしてあります。

≪器;枇杷文丸猪口≫






百福さんでの”そばの器”展が無事終了しました。

と~っても暑い中足を運びいただき、ありがとうございました。
これからも、コツコツ作っていこうと思います。
まだまだ暑い日がず~と続きます。どうぞご自愛ください!

ーありがとうございました。ー



[PR]

by utau-shokutaku | 2015-08-04 18:17 | いっぴん! | Comments(0)
2015年 02月 13日

おめざ

e0271167_23225154.jpg
先日、友達が京都の五条で展示会をするというので、仕事の合間をぬって行ってまいりました。

その道すがら、何だか甘い香ばしいにおいが漂ってきて、”ん?なんかおいしいものがあるような!”と匂いをたどっていきますと、小さなガラス戸がありその中には6種類くらいの焼き菓子がならんでおます。
奥をのぞくと腰がまがったお年寄りのご夫婦が(その時もう五時を回っていたのですが)、黙々とお菓子を焼いておられました。

扉を開けて、「どちらから購入すればいいのでしょう?」とお伺いすると、
「入って入って!」と。
その場で数種類のお菓子を友達の分と私の分とをザックザックとまとめて買いもとめました。
お会計をするときに「おいしそうです!」と口にすると、焼きたて二枚をもたせてくれ 笑顔で「食べ持って歩いて!」と・・・^^。

お菓子は香ばしくて美味だし、何だか子供になった気分というか、
この日は久しぶりに友達とおしゃべりもでき、楽しくおいしい時間でした^^
e0271167_16504280.jpg

でこちら"、京都三宅製菓"さんのお菓子。
ソバぼーろの素地にレーズンが入ってるという素朴なおかしなのですが、飽きのこないおいしさです。

朝食後のおめざにコーヒーと一緒につまみました。
e0271167_21242192.jpg

五条に行くときはまた絶対寄ってこようと思います♪




枇杷の力強い葉っぱにひかれ、モチーフにしたこちらのお皿。
取り皿にも、メイン皿にも、このように菓子皿にも、色々と用途のアレンジがききやすいお皿です。

≪器;枇杷文6.5寸丸皿≫






1月の寒い中、銀座・ACギャラリーの二人展にお越しいただき、ありがとうございました。
わざわざ、私に会いにきてくださった方や、、タイミングに恵まれずお会いできなかった方もいらっしゃったのですが、とてもうれしく思います。
日頃お世話になっていますお店の方にも見て頂けてとても有意義な時間でした。
東京での二回続けての二人展、新しい種が少し取れたので、今後にむけてまた大切に温めていきたいと思います。

- ありがとうございました。-


[PR]

by utau-shokutaku | 2015-02-13 17:17 | ティータイム | Comments(0)
2015年 01月 02日

あけましておめでとうございます。

2015年 元旦。

e0271167_14554359.jpg


旧年中は大変お世話になりました。色々な出会いがあり、刺激を受け、とても有意義な一年でした。

今年も、少しでもいい作品を目指していけたらなと思っております。

今年初めの展示会は一月下旬にある”東京・銀座ACギャラリー”にての父との二人展です。
また近々、案内させて頂こうと思っています。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。   



e0271167_14555089.jpg

元旦に食べた大根寿司。
私の母方の祖父母は金沢の人で、母の好物でもあるかぶら寿司か大根寿司がお正月の食卓にならびます。
麹と鰊のおいしさ、他のものでは味わえない複雑な味。
私もいつの間にか大好きな味になっていました。






夏に雑誌に載せていただき、ちょくちょくお問い合わせいただいてるこちらの”ピエロ柄楕円皿”。
和テイストだけではなく、洋風も使っていただきたくて”ピエロ柄”とあえて名前を付けましたが、市松模様です(笑)

大柄な紺と白のコントラストが”和”にも”洋”にも、とても盛り付けしやすいお皿です。

≪器;ピエロ柄楕円皿≫






.
[PR]

by utau-shokutaku | 2015-01-02 15:30 | 節句 | Comments(0)
2014年 08月 26日

ケーク・サレ

e0271167_1737526.jpg
お盆の家族が集まる、ある一日につくってみました。

「ケーク・サレ」。
私は勝手に”ケーキ・サクレ”だと思い、連呼していたけれど、ちがっていました。

中身は、カボチャ、トマト、甘唐辛子、玉ねぎ、ベーコン、・・・・、かな。
何でもいいらしい。そして、結構簡単。手作りお持たせにちょうどいいですね。

今回は砂糖が入っていないのに、玉ねぎで結構、甘さを感じたので、次回は玉ねぎなしをしてみたい。

e0271167_17402454.jpg


ワンプレートでプチ飲み会。

e0271167_17432524.jpg


お昼から、シュワシュワ、最高です。

『明日から、お仕事モリモリ、ガンバローっと!!』

≪器;木芽文8寸皿≫


遅ればせながら、
8月12日発売の”FRau”に私の作品が掲載されております。
興味がおありでしたら、覗いてみてください。










[PR]

by utau-shokutaku | 2014-08-26 19:29 | パン・御飯 | Comments(4)
2014年 07月 03日

バンドネオンの音色でコーヒーブレイク。

ギャラリー佑英さんでの個展も残るところ二日。
たくさんの方にみていただき、嬉しいかぎりです。

ありがとうございます。
e0271167_1330795.jpg

アルゲリッチと演奏した”クロイチェル”からギドンクレーメルを聞くようになり、”ピアソラへのオマージュ”へ。
そしてピアソラにいきつきました。

今はオーディオ機器がそばにないので”記憶の中で”ですが、ピアソラのバンドネオン、鳴り響かせることができます(笑)

どこかの本で「すべての芸術は音楽にあこがれる」というようなことをかいていたのを記憶しています。

そんなことを考えて描いたわけではないのですが・・・・・(笑)、
なんか、わかるような気がするような・・・・♪、どうでもいいような・・・・♪

―tango文―のフリーカップで、コーヒーブレイク。



今回の個展にも出品中。

≪器;tango文フリーカップ≫
[PR]

by utau-shokutaku | 2014-07-03 13:31 | ティータイム | Comments(0)