詩う食卓

utautable.exblog.jp
ブログトップ
2016年 05月 17日

個展 in ギャラリー佑英 Vol.2

佑英さんにての個展も今日を入れて残るところ3日間となりました。
お嫁入りがきまっているものもあるのですがギャラリー風景を少しご紹介。
e0271167_13294996.jpg

e0271167_1330563.jpg

ステキに展示されているので是非とも生で見ていただければと思います。

初日に広告写真家の方がとってくださった写真が佑英さんのフェイスブックにクリップされているのでもしよろしければこちらもどうぞ 

今回は一点ものの鉢を多く出品しつつ、墨シリーズもいろいろ出しています。
e0271167_1344518.jpg




個展準備の製作中、エネルギー補給に食べた甘鯛の一夜干し。
九州の方からのいただきもの。
ものすごーくおいしくて海なし県に住む私は無言で完食でした。
e0271167_1401733.jpg

こちらの定番ピエロ柄楕円皿も出品中。


≪器;ピエロ柄楕円皿≫
[PR]

# by utau-shokutaku | 2016-05-17 14:01 | infomation | Comments(0)
2016年 05月 03日

個展 in ギャラリー佑英

e0271167_2345394.jpg

個展のご案内です。
大阪にありますギャラリー佑英さんにて個展をさせていただくことになりました。
二回目の個展になります。
普段は器を扱うお店にて取り扱っていただくことが多いので、色々な分野の展示会を企画されるこちらのギャラリーさんでの個展は(いつもの展示会も結構ドキドキなのですが)、ドキドキにいつもとは違うタイプの緊張感もプラスされます。

今回のテーマは”原っぱより”。
うまく伝わるかはこれからですが、一品制作の盛り鉢多しです。
今回の展示会はほぼほぼ新しい工房でやいたもの。
色絵も出しますが、今回はモノトーンの新作も出品します。

ゴールデンウイーク明け、五月晴れの中、時間がありましたらふらーっと、覗いてみてください^^
私は初日の10日、土曜日曜日の14日15日に在廊します。

古川 桜 個展 ”原っぱより” 

2016.5/10 (火)~19(木) 
12:00~19:00  最終日17時まで、16日休廊日

ギャラリー佑英
〒550-0002
大阪市西区江戸堀1丁目23番14号新坂ビル1F
Tel・Fax 06-6443-0203


地下鉄四つ橋線 肥後橋駅 8番出口より徒歩約3分
京阪電車中之島線 渡辺橋駅 1番出口より 徒歩約8分
e0271167_23542522.jpg





[PR]

# by utau-shokutaku | 2016-05-03 23:57 | infomation | Comments(0)
2016年 04月 14日

昆竹煮

e0271167_2259577.jpg

”若竹煮”ならぬ、”昆竹煮”。
こんな名前があるのかは定かでないですが、ワカメではなく昆布とたき合わせました。

この筍、”味はどうかわからないけれど、一応、我が家でとれた朝どり筍です^^”と頂いたもの。
住宅地に住んでらっしゃるご夫婦なのですが、洋風のおしゃれなおうちの敷地の一角に竹林が!
結構りっぱな高さの竹林があり、風が吹くとワサワサと竹林が騒ぐようです。

私の住むあたりでも筍は取れるのですが、この頃はまわり一帯で猪被害がすごくて、やわらかい筍は猪にとってもおいしいらしく、筍を食べたのも今年はまだ一度きり。
頂いた筍はとてもやわらかくおいしい筍で、うれしい春の頂きものです。

この炊き合わせた”早煮昆布”、戻りが早くてやわらかく、味もおいしいのでとても重宝する昆布なのです。海藻好きの私にはうれしい食材です。
e0271167_23104472.jpg



シンプルな少し深さのある小皿です。ハレの日に使うのもいいのではないでしょうか。

≪器;銀赤巻き4.5寸小皿≫
[PR]

# by utau-shokutaku | 2016-04-14 23:42 | いっぴん! | Comments(0)
2016年 03月 10日

焼き大根の黒酢煮

このところいつも通う直売所にて、大根一本50円で見かけます。
50円って!!と思うのですが、ついつい手が伸びて買ってしまうのです。
いよいよ冬野菜も終わりに近づき、山菜が並び始めて春の気配。
e0271167_20373717.jpg

そのついつい手が伸びてしまった50円の大根とスペアリブとを黒酢煮にしました。



一年のうち大根がやったらと豊富にあるときにする焼き大根。今回はスペアリブとこっくり味にしてみました。
大根を焼いて水分を少しだけ足してお肉と煮ていきます。
e0271167_20385243.jpg

菜の花を塩ゆでして、スプラウトを添えて盛り付けけます。
あとはこの頃せっせと握ることに密かな楽しみを見出している(笑)”おにぎり”と一緒に簡単なお昼御飯です。
「いただきます!」





私の作るものの中ではちょっと珍しいこちらの鉢。少し複雑な青です。釉薬の具合で色んな表情を見せてくれます。磁器だけど全体濃い青の器。お料理盛りやすいです。
≪器;5.5寸中鉢≫






アール・ドゥ・嘉土さんにての個展も終了しました。
いつも個展に駆けつけてくださるお客様や、どこかの展示会で見てくださっていて足を運んでくださったお客様、このブログを見てお越しくださったお客様、色々な出会いがあり、とてもうれしい展示会でした。
今回は一点もの器や季節ものの器も多めに出品させていただいたので、今までとちょっと違うものを見て頂けたかと思います。これからも少しずつ、個展では一点物を充実させていけたらなと思っています。

―ありがとございました。―

[PR]

# by utau-shokutaku | 2016-03-10 21:02 | いっぴん! | Comments(0)
2016年 02月 17日

うす雪

e0271167_22234177.jpg


リンゴを薄切りしたようなこちらのお菓子。

旭松堂の ”うす雪”

青森への旅行のお土産にいただきました。
何ともこの形状にやられますね♪ この真ん中の五つの穴たちの威力と言ったら!ww

こういうお菓子は、ゼラチン菓子とでもいうのでしょうか?
ゼリーにお砂糖がまぶしてあるお菓子で、日本茶にも合いますが、お紅茶にもあいます。上品な甘さはさすが和菓子屋さん。

e0271167_22234717.jpg






こちらのお皿は、おなじみの山桃文の同じサイズになります。今回の展示会にも出店中。
≪器;青柿文6.5寸丸皿≫
[PR]

# by utau-shokutaku | 2016-02-17 22:33 | 甘味 | Comments(0)
2016年 02月 12日

鯛茶漬け

e0271167_1513553.jpg


工房もできあがり窯も入り、近所の日頃お世話になっている方からお祝いにと鯛を頂きました。
”蒸し鯛”で鯛茶漬けにしたらおいしいとのこと。
少しだけ焼いて、ほぐして、海苔を刻み、わさびをのっけて、お出汁を回しがけて頂きました。

少し皮目をやくつもりが火にかけすぎちゃって、皮が焦げ気味になり、惜しいことをしてしまったのですが・・・・(笑)。
e0271167_1572475.jpg

それでも身がふっくら、皮の香ばしさが抜群でして、胃が”ほっ”としました^^







アール・ドゥ・嘉土さんでの個展も半分が終わろうとしております。
初日、二日目と来てくださったお客様と色々とお話を聞かせていただき励みになっております。

あと残り二週間ですが、来週明けにマグカップと一点ものを少し追加させて頂こうと思っています。
磁器のマグカップですので、色絵のものですがレンジにもかけられ実用的なものです。
模様も色々でマイマグカップにいかがでしょうか?



こちらの飯わん、深さがありますので、このようにお茶漬けももちろん、小鉢としてもお使いいただけます。
今回の展示会にも出品中。
≪器;赤絵木の芽文深めし碗≫
[PR]

# by utau-shokutaku | 2016-02-12 15:12 | パン・御飯 | Comments(0)
2016年 01月 25日

個展 in アール・ドゥ・嘉土

遅くなりましたが、個展のご案内です。
東京の荻窪にあります”アール・ドゥ・嘉土”さんにて個展をさせていただくことになっております。

私は嘉土さんでは二回目の個展になります。
e0271167_2137183.jpg

今回は普段の生活の中で、出番の多い中皿クラスの鉢や皿、小鉢類を種類多く出品します。
あと、春先の時期の展示会にしか出さないと決めている”桜小紋のゆったりカップ&ソーサー”も出品予定。新作も色々・・・・^^。
私は初日、二日目と在廊しておりますので、お時間ありましたら、覗いてみてください。


古川 桜 陶磁器展
2016年2月1日(月)~2月27日(土) 日曜日定休
AM11:00~PM7:00 

東京都杉並区荻窪1-56-8
TEL 03-3391-2444
e0271167_21371513.jpg

[PR]

# by utau-shokutaku | 2016-01-25 00:03 | infomation | Comments(0)
2016年 01月 03日

鰊とわさび大根

今年のおせちの中の一品。
e0271167_21304417.jpg

ものすごく個性的な味ですが、鰊は私の中では結構好きなお魚。
生の鰊を焼いて、大根おろしにわさびを足したものをかけていただきました。
e0271167_21103839.jpg






こちらのお皿、紅白の華やかな雰囲気を持ちつつとても実用的な寸法になっています。
取皿、一品皿としていかがでしょうか。

≪器;紅白椿の5寸深皿≫
[PR]

# by utau-shokutaku | 2016-01-03 23:30 | いっぴん! | Comments(0)
2016年 01月 02日

あけまして、おめでとうございます。

2016年。
明けましておめでとうございます。

じつは昨年の六月ごろから工房を作ることに決めまして大工さんにお願いしていたのですが、
なかなか出来上がらず、出来上がって窯を入れる段になって、窯やさんの繁盛で順番待ち状態。
e0271167_16412689.jpg
e0271167_16413518.jpg
[2015.9]

というわけで、仕事と並行してバタバタと色んなことをして、まだ色々片付かぬまま2016年に突入。
少し体調も崩しちゃって、仕事の方がおくれぎみになり、元旦は「年初めの挨拶」をしながら,の「窯たき」というはじまりでした^^

e0271167_16422620.jpg
[2015.10]

こちらの工房は、なんやかんやで結局2月からの本格始動になりそうです(笑)


今年最初の個展は、二月に東京の荻窪にあります、”アール・ドゥ・嘉土”さんからです。
目下制作中。またもう少し近くなりましたらご案内させて頂こうと思っております。



こんな感じでバタバタですが、

- 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。 -

[PR]

# by utau-shokutaku | 2016-01-02 16:52 | 周りのものたちへ | Comments(0)
2015年 12月 13日

モッツァレラとカマンベール

e0271167_2257591.jpg

このごろの気温にいやでも温暖化を感じる日々。
今が十二月とは思えぬ・・・。
そんな生暖かい冬の日、頂いた(笑)純国産チーズに舌鼓!


なんか半分ぐらい”のんべいのブログ風”みたいになってきて、「これでいいのかっ!」と一人つっ込ながらも何だか偏り気味(笑)
e0271167_22571367.jpg

でも日本の岡山でつくられたこちらのチーズたち、とっ~てもおいしくて、
”こんなモッツァレラチーズが日本でもできるんだー”とか
”そもそもモッチァレアチーズってこんなにとろけるようなんだ~”とか
”出来立てのカマンベールチーズってこんなにおいしいんだ~”とか感嘆の声をあげておりました!

e0271167_22564611.jpg

”カプレーゼ”と”カマンベールチーズの自家製グラナデンシロップのせ”。

このグラナデンシロップはこの二・三年の間に自分で作ったもののなかでも一番のヒットといってもいいぐらいのお気に入り。
消えないすっぱさと甘味。何も加えず果汁を煮詰めるだけなのですが(笑)、他のものでは代替えしにくいしっかりした味で、チーズとの相性抜群です。ああ・・・”ザクロの木”、欲しくなる・・・・。




こちらのお皿、今回のようなチーズはもちろん、三種盛、四種盛にもってこいの器です。
絵柄も一枚づつ違うのでその表情の違いも楽しんで頂ければ^^

≪器;黄&紺細長皿、鎬六角中皿≫






先日、ギャラリーファブリルさんにての個展を無事終えることができました。
遠方からのお客様も多くお越しくださりとてもうれしかったです。
今後もっと自由に、思い切りよく制作できたらなと思っております。

―ありがとうございました。―


[PR]

# by utau-shokutaku | 2015-12-13 23:26 | いっぴん! | Comments(0)