詩う食卓

utautable.exblog.jp
ブログトップ
2016年 09月 28日

みょうが蕎麦

「うどん派?蕎麦派?」

たまに耳にする質問。
関西圏に住んでいると、女性はたいてい「おうどん」と答え、男性も関東に比べると「うどんかな」と答えるような気がします。
関東だと、女性も男性も「お蕎麦」と答えるのでしょうか?私はというと、うどんもそばも好きでどちらも捨てがたい。
お店で食べる職人さんの打った”ざるそば”も好きだし、家で出汁からつくる”冷凍うどん”も美味しい。

でも、家でお蕎麦を作るなら、”あったかいお蕎麦”もいいのです。
e0271167_22575283.jpg
私の常備する乾麺の種類は大抵決まってます。
ペンネ、蕎麦、時々中華麺。
パスタ類ではいつもペンネで、うどんか蕎麦かというと必ずお蕎麦。(おうどんは冷凍うどんのほうが好きですが、冷凍庫のスペースを大幅にとるのであまり常備しないのです。)
お蕎麦はお店で食べる”ざるそば”が一番おいしい。
お家でざる蕎麦ももちろん作りますが、どうやったって自分で生麺のようなおいしさは得られません。
なので、”蕎麦好き”の人からしたら邪道かもしれない”あったかいお蕎麦”が、私は結構好きなのです。

と、私の常備麺の種類を披露したところで(笑)、本題「みょうが蕎麦」。
e0271167_22551503.jpg

見た目の華やかさは一切ない「みょうが蕎麦」(笑)。

いつもはどうしよう…ってほど採れるミョウガですが、今年は採れが悪く、一回にとれる量が4つほど。
”ある人”に送りたくて時々のぞいていたのですが、毎回の収穫量が4つほどだったので結局送れずじまいに。
で、その都度とれた4つほどのミョウガを毎回”みょうが蕎麦”にして味わっていました。

みりんとお醤油で少し濃い目に味付けした豚肉と四個分のミョウガの薄切りをざくざくいれた「ミョウガ蕎麦」。
今年、思い付きで作って密かにはまっていた”お蕎麦レシピ”です^^



麺鉢は染付や土物が多いですがこちらは色絵の少し華やかな麺鉢になります。大きすぎ小さすぎずの容量で作りました。
≪器;赤絵木の芽文麺鉢≫

[PR]

# by utau-shokutaku | 2016-09-28 23:47 | Comments(0)
2016年 09月 02日

工房とねむの木

残暑厳しい中にも、台風の恐ろしさを考えさせられたり、季節の移ろいを感じるこの頃です。
うだる暑さも幾分ましになってきたような、と思うのですが、油断できないんですよね、この頃の日本の気候は!!
e0271167_18482308.jpg
いまだにペースをつかむのに四苦八苦してるところもありますが、新しく建てた工房で作業をし始めてもうすぐ7か月。

私はこの空に伸びるおおらかな樹形の”ねむの木”がとても好きで、「工房とねむの木」を写真に収めてみいました。(撮影は7月)
空の青と緑のモサモサ具合がまだ半端じゃない頃です。
e0271167_18513837.jpg
もう九月に入ってるのですが、工房には扇風機はもちろん網戸もまだ入っていなくてww、ある時間、虫との戦いになります。
夏物が少しお安くなる頃を狙います・・・・(笑)。






e0271167_11361186.jpg

今年は残暑が厳しいそう・・・・・。姉からの差し入れのウナギ!
夏のウナギってなんでこんなにおいしいのでしょう・・・・・。






試作中の丼蓋物での食事。微妙な寸法を調節して確定していきます。
詰めのところはやっぱり使ってみなきゃわからないことが多い。
≪器;赤絵木の芽文丼蓋物≫


[PR]

# by utau-shokutaku | 2016-09-02 18:37 | Comments(0)
2016年 08月 23日

夏の酒宴

e0271167_21114740.jpg

先月、PARTYさんにて参加した”夏の酒器展”ならぬ、”夏の酒宴”。

お盆は家族が集まり、父の友人から頂いたとびきりのウニやら、妹の差し入れの海のものやらを肴にお酒を楽しみました。
「また呑んでるっ!」という自分への突込みには聞こえないふりをして……、おいしいものに舌鼓。

まずはお刺身。
e0271167_21164119.jpg
続いて妹がお取り寄せしてくれたふわふわの”釜揚げしらす”。
e0271167_21134499.jpg
もひとつ、やさしい味のイカの塩辛。
e0271167_21133456.jpg
そして九州から届いた”ウニ”。
e0271167_21194355.jpg

丸盆にお猪口を並べただけですが、ちびちび食べる珍味たちが天界へといざなってくれますww。お酒は”東長”。
到来物の贅沢ですね~^^

e0271167_21392029.jpg

そして「また、気張っていこう!」と思うのです。







夏なので染付でまとめてみました。涼しげなお盆です。
お刺身を持ってるラフ小鉢、今回はお刺身ですが、煮物にもよし、高台を少し高めにしてるので”わらびもち”などのお菓子にも合うと思います。

≪器;ラフ丸小鉢、シダ文お猪口、豆升≫












[PR]

# by utau-shokutaku | 2016-08-23 21:40 | お酒 | Comments(0)
2016年 07月 29日

餃子とビール!

暑い日が続いていますがいかがおすごしですか?

夏になると発送後のビールとか、草刈の後のビールとか、連日の暑さで労働のあとのビールがますますおいしく、完全に”おじさん”になってしまいますが、・・・・、やめられない^^
e0271167_1494175.jpg

この日は”餃子”と”ビール”と”乳酸菌いっぱいにつけてある塩キャベツ”。黄金の取り合わせです。

餃子を口に運び、そのあとビールを流し込む。それに続いて塩キャベツほおばる。そしてまた次は餃子、そしてビール、そのつぎは塩キャベツ、また次は餃子、・・・・・・と止まらない。
e0271167_1493025.jpg


手軽で美味しい、”餃子一皿分”の至福の時間♪ 




こちらのお皿、今回、新しく作ったシックな雰囲気のこじんまりとした長皿。
無彩色なのでビールの小麦色が生えます。
だし巻きとか酒の肴の三種盛りとかにちょうどいい寸法です。

≪白&黒の長皿≫


e0271167_14215927.jpg夏の酒器展 in PARTY

2016年7月23日(土)~ 30日(土)
11:00am~7:00pm(最終日5:00pmまで)

京王井の頭線「駒場東大駅」西口改札を出て、徒歩約3分です。
〒153-0041 東京都目黒区駒場2-9-2
TEL・FAX:03-3467-6830
⇒MAP



PARTYさんにての酒器展も残すところ今日を入れてあと二日となりましたが夏はまだまだこれからです。
是非、夏の晩酌の相棒を探しに覗いてみてください^^
[PR]

# by utau-shokutaku | 2016-07-29 14:28 | お酒 | Comments(0)
2016年 07月 17日

夏の酒器展 in PARTY

昼間の殺人的な湿度と暑さに危機感を感じて早朝からの作業時間に切り替えているこの頃。
食欲が落ちてばててしまいがちなこの時期でも”少しのお酒”があれば食欲を落とすことなくおいしく夕食を食べられるもの。

夏のお酒は何を召し上がられますか?

”夏にキリリと冷えたビール”、
”シュワシュワのハイボール”、
”夏の冷酒”、に”泡盛りロック”、
”夏野菜パスタと赤ワイン”、
”休日のモヒート”
”常温の日本酒”、これは一年中好きで・・・・・と、とどまることを知らずに出てきますが(笑)、
去年に引き続き、今年も参加させていただきます、”夏の酒器展 in PARTY”のご案内です。

e0271167_13402692.jpg


今回はガラスものと磁器もの、四人の作り手による企画展です。
多分、日本酒メインの酒器展になると思います。
私は今回、新しく作っているシックな雰囲気のものと明るい感じのものと織り交ぜながら出品します。酒の肴を盛る器も少し多めに出品するつもりです。

これから夏本番、今年の夏の晩酌のお供を探しにいらしてください^^


夏の酒器展 in PARTY

2016年7月23日(土)~ 30日(土)
11:00am~7:00pm(最終日5:00pmまで)

京王井の頭線「駒場東大駅」西口改札を出て、徒歩約3分です。
〒153-0041 東京都目黒区駒場2-9-2
TEL・FAX:03-3467-6830
⇒MAP




[PR]

# by utau-shokutaku | 2016-07-17 15:52 | infomation | Comments(2)
2016年 06月 26日

塩むすび

e0271167_22382536.jpg

ー 塩むすび ー

いつも東京滞在のときにお世話になってる方が、帰りぎわに握ってくださる”おにぎり”。
もういい年の私にも^^おにぎりを握ってくださることがうれしくて、またそのおにぎりの”塩の塩梅”や”別個につけてくださる海苔”やいろんなものがとてもおいしく、自宅に帰ってから私はいそいそとおにぎりを握るようになりました。
e0271167_22355950.jpg

三合炊きの土鍋を私は使っているので、定期的に土鍋で炊いた三合分のご飯を一気に”塩にぎり”にします。ちょうど長皿二枚分のおにぎりです。とってもきれい♪

そのおにぎりをいつも二つ昼食に食べます。
冷凍ご飯をレンジで温めても美味しくないけど、ほんの少し入れてあるお塩の効果なのかレンジで温めても美味しく食べられます。
e0271167_22305165.jpg

いつもの簡素な昼食、”おむすびランチ”。




≪器;黄&紺長皿≫




百福さんにての二人展も無事終了しました。
私は初めてのガラス作家さんとの二人展。
改めて、”自分の中の定番となる仕事”って大事だなっと感じる二人展でした。
素材は違うからこその気づきもあったりして、色々考える材料をもらえる展示会。 
暑いなか足をお運びいただき、ありがとうございました。

[PR]

# by utau-shokutaku | 2016-06-26 22:50 | Comments(4)
2016年 06月 17日

寒天

本格的な梅雨入りですね。
e0271167_11521919.jpg

仕事場の窓から庭を見ていたら、我が家の庭でもアジサイが咲き始めていました。
特別好きな花ではないけど、この梅雨の時期に目にしないのはやっぱり寂しい。

e0271167_11484463.jpg


さっぱりしたものが食べたくて、”たねや”の寒天をひっぱりだしてきました。
e0271167_11572188.jpg

たかが寒天なのに、自分で作ったのとどうしてこんなに違うのでしょうか・・・♪




銀際の点々が入ったこちら小鉢、地味ですがガラスにも土ものにも合わせやすい器です。
今回の展示会、初出品の中の一つです。
≪器;銀彩もくもく小鉢≫




百福さんにての二人展も今日を入れて残すところあと二日になりました。
百福さんを訪れるのは私は二回目だったのですが、ちょこっと置いてあるものも落ち着いていて、とっても居心地のいい空間でした。
お客様も店内でゆっくりとした時間を楽しめるのではないでしょうか^^
都会の喧騒を忘れに、覗いてみてください。



e0271167_16134472.jpg


ももふく 
『沖澤康平(ガラス)・古川桜(磁器)二人展』
 



6月11日(土)〜18日(土)  
12:00 - 19:00

〒194-0013
東京都町田市原町田2-10-14 原町田ハイツ101   ⇒MAP
TEL 042-727-7607
・小田急線「町田駅」西口より 徒歩10分
・JR横浜線「町田駅」北口より 徒歩8分













[PR]

# by utau-shokutaku | 2016-06-17 12:09 | 甘味 | Comments(0)
2016年 06月 08日

青い鳥

先月、ある会に参加して”バードウォッチング”を教えていただきました。

鳥の見方を教えていただいてからというもの、小鳥の声を耳にしては姿を探す日々です。
セキレイ、メジロ、シジュウカラ、声は聞こえるのに姿を探し当てられないウグイス・・・。
そんな身近の小鳥たちがとっても”かわいいっのです。
e0271167_22413346.jpg

そして絵付けのモチーフに小鳥たちの登場頻度が上がるというわかりやすい私^^
e0271167_22385556.jpg

この日はヒレカツ。私はロースが基本的に好きですが、たまに食べるヒレカツも美味しい!!
サラダとラタトゥーユにイタリアンパセリを盛り付けて、

e0271167_2242912.jpg


ソースをかけていただきます!





こちらの器、収納もしやすく使いやすい寸法の七寸リム皿になりなす。
≪器;青い鳥七寸リムプレート≫





e0271167_16134472.jpg

ももふく 
『沖澤康平(ガラス)・古川桜(磁器)二人展』
 

6月11日(土)〜18日(土)  
12:00 - 19:00
〒194-0013
東京都町田市原町田2-10-14 原町田ハイツ101   ⇒MAP
TEL 042-727-7607
・小田急線「町田駅」西口より 徒歩10分
・JR横浜線「町田駅」北口より 徒歩8分

今回はガラス作家さんとの二人展です。

私のほうは中鉢、小鉢、小皿類の種類が多めです。夏なので染付含む青い器が若干多めです。
普段使いしやすいものを出品する予定です。

私も初日は在店します。お時間ありましたら、覗いてみてください。
[PR]

# by utau-shokutaku | 2016-06-08 23:26 | メイン料理 | Comments(0)
2016年 06月 06日

緑のブーケ

我が家の敷地に育つわさわさした三つ葉たち。
スーパーに売っているものと一緒のものとは思えません。
ついでにチョマも生えているのでますます雑草に見えます^^
e0271167_884443.jpg

ものの四、五分で緑のブーケが出来上がります。

でこちらの三つ葉をうすあげと一緒に煮びたしに。
e0271167_8112137.jpg

三つ葉の色がちょっと悪くなりますが、少しの苦みと香りがおいしい”三つ葉とうすあげの煮びたし”です。







こちらの小鉢、形に特徴があるのですが、深さがあるので結構いろいろ盛ることができます。
今回は煮びたしですが私はお肉料理のときにもよく使っています。
≪器;四色山型小鉢≫
[PR]

# by utau-shokutaku | 2016-06-06 08:18 | いっぴん! | Comments(0)
2016年 06月 01日

ももふく 二人展

ギャラリー佑英さんにての個展も無事に終わりました。
そんな”ホッ”としてるまもなく、東京町田市での二人展のご案内です^^
e0271167_16134472.jpg

今回はガラス作家さんとの二人展です。

私のほうは中鉢、小鉢、小皿類の種類が多めです。夏なので染付含む青い器が若干多めです。
普段使いしやすいものを出品する予定です。
始まるまでにも少しづつ、器使いを紹介していこうと思っています。


ももふく 
『沖澤康平(ガラス)・古川桜(磁器)二人展』
 

6月11日(土)〜18日(土)  
12:00 - 19:00
〒194-0013
東京都町田市原町田2-10-14 原町田ハイツ101   ⇒MAP
TEL 042-727-7607
・小田急線「町田駅」西口より 徒歩10分
・JR横浜線「町田駅」北口より 徒歩8分

私も初日は在店します。お時間ありましたら、覗いてみてください。


ギャラリー佑英さんにての個展も無事に終わることができました。
通りすがりの方を含める色々な方に直接手に取っていただけてとてもうれしかったです。
 -ありがとうございました-

[PR]

# by utau-shokutaku | 2016-06-01 17:02 | infomation | Comments(0)