詩う食卓

utautable.exblog.jp
ブログトップ
2016年 12月 13日

"酒器展" in Meetdish

年の瀬、何かと忙しい時期になってきました。
そんな忙しい流れに乗って新年に使う酒器を探しに行くのはのどうでしょう^^

今週末から始まる、大阪の本町にあります、MEETDISHさんにての酒器展に参加させていただくことになりました。
e0271167_9414348.jpg



20名以上の作り手による酒器展。
ガラス、土もの、石もの、色々、いっぱい^^

今回、私はは色絵メインの”にぎやかな”酒器たちと、年中何気なく"酒のあて"をもれそうな器を出品します。

忙しさの合間にワクワクを挟んで、この年の瀬乗り切るのもいいのではないでしょうか♪♪
私は初日、昼過ぎごろから在展予定です。

自分のお好みのものを見つけにお出かけください。

≪DMの器;色絵豆升≫



酒器展 in Meetdish

12月17日(土)〜 12月28日(水)会期中無休
営業時間:月〜金 11:00 〜 19:00 / 土日 11:00 〜 18:00

〒541-0053
大阪市中央区本町4-7-8 加地ビル1F ➡MAP
TEL
FAX
06-6266-6006
06-6266-6026



[PR]

# by utau-shokutaku | 2016-12-13 09:55 | infomation | Comments(0)
2016年 11月 24日

千枚漬け

ー 千枚漬けつけてみました。ー

e0271167_1645731.jpg

私は結構”お酢”をつかった料理が好きでして私の台所にはお酢の種類が常時4種類。
味の好みに偏りがあるのがもろばれです(笑)

メイン料理に、副菜にも、だしをとるときにまで少しのお酢を使っています。

なのでこの時期になったら出てくるこういうお漬物も大好きなのですが、市販のもので十分美味しいと作ろうとは思っていなかったのです。
が、近所の方が毎年つけていたという話を聞いたり、ちょうど母がカブを見つけてきたりで、じゃあ、と作ってみました。
e0271167_1714325.jpg

これが作って大正解!

甘さがちょうどいいんです。
市販のものはやっぱりちょっと甘いのが難点ですが、”千枚漬けだしね~”と思っていたのですが、・・・・断然手作りのほうが美味しい。
そしてとっても簡単なんです(←こことても重要)
e0271167_1721549.jpg


お正月まで持つレシピらしいのですが、それまでになくなりそうです。。。。




モノクロの平碗です。
煮物、丼ものなどにと思い作りましたが、今回はお漬物をもってみました。
≪器;墨の平碗≫
[PR]

# by utau-shokutaku | 2016-11-24 17:08 | いっぴん! | Comments(2)
2016年 11月 10日

鯖の味噌煮

e0271167_18155263.jpg
先月あたりでしょうか、テレビで”サバの味噌煮がフライパンで30分でできる”というのをしていて、
それから鯖の味噌煮をちょくちょく作っている今日この頃です。

臭み取りにしょうがと梅干しを入れて私は山椒醤油も使っているのですが、この崩れた梅干しと鯖を一緒に食べるとおいしくて^^
魚料理と梅干の取り合わせはあと引くおいしさです。

e0271167_21595596.jpg

立冬あたりから本当に寒くなって、仕事場にストーブをいれました。
家の庭で白の山茶花が咲き誇っていて、あったかいのか寒いのかよくわからないですね。




4寸半あるこちらの器、小皿ですが副菜はもちろんメイン料理にもつかえます。
≪器;市松文角小皿≫



[PR]

# by utau-shokutaku | 2016-11-10 22:11 | メイン料理 | Comments(0)
2016年 10月 25日

栗きんとん

いつもこの時期になると届く頂き物。
e0271167_23115289.jpg

多治見にいるときに大変お世話になった方に、お茶の焙煎が始まる頃にいつもお茶を送るのですが、
このお届け物が届くたびになんだか申し訳なく思いつつも、心の中で密かに感嘆のこえが…(笑)

美濃の焼き物といえば織部。
織部に使われる薬の材料に栗皮灰があります。
多分戦国時代の頃には美濃にはたくさんの栗の木があって、今の栗の栽培につながっているのだろうと思います。

e0271167_2312442.jpg

で、この美濃の”栗きんとん”っ、おいしいのです!!
この栗きんとんを食べると、栗って本当においしんだな~としみじみと思います。
”人”って、本当に栗が好きなんだなとも。(笑)
e0271167_2313355.jpg


そして緑屋さん。
一度本店に連れて行ってもらったことがあるのですが、八百津という美濃の中の山ぶかい集落にあります。
この場所で、昔からこつこつお菓子作りがされてきたことに「日本の食文化」ってすごいなぁ、と思った記憶があります。



≪海色長方形小皿≫


ぎゃらりー工藝舎さんにての二人展も無事終わりました。
足をお運びいただきありがとうございます。
春先から考えていた”定番”を意識し、新作をつくることができました。
これを土台にでくればなと思っています。

-ありがとうございました。-



[PR]

# by utau-shokutaku | 2016-10-25 23:44 | 甘味 | Comments(2)
2016年 10月 17日

野菜ゴロゴロ、ビーフシチュー!

東京での初日を終えて帰ってきました。
e0271167_17550400.jpg
そして帰ってきて作った”野菜ゴロゴロのビーフシチュー”。
野菜も牛肉も取れてメインになる料理。
今回は市販ルーを使わずにトマト缶とコンソメで作りました。
牛肉と、人参ゴロゴロ、お豆さんゴロゴロ、マイタケたっぷりのおいしいビーフシチューです♪
e0271167_17554307.jpg
今回、新作で出させていただいたシチューボウル。
「宝尽くし」という古典柄をしてみました。

一つ一つの形がとてもユニークで面白いので、絵付けをしているときも楽しかったのです。
形の一つ一つにも意味はあるんですが、意味は後からで、まず面白い形のチラシ文のボウルとしてに目に入ればいいなぁと。
珍しく器そのものの画像をup(笑)。

e0271167_17543511.jpg





たっぷり入る大きさです。麺類や煮物にも使えます。
≪器;宝尽くしシチューボウル≫



今回、展示会をしていただいてる工芸舎さん。
30年続けてこられた器屋さんで、”器”への愛がお話しさせていただくと伝わってきて、
いろんな方向から私の知らない”器”あれこれや”東京”あれこれも気さくにお話してくださり、とても勉強になるし何より面白いのです。
展示会は20日まで。お時間ありましたら覗いてみてください♪

古川章蔵・古川桜 ー色絵磁器ー 二人展

ぎゃらりー工藝舎
2016,10,14(fri)~10,20(Thu)
11:00~19:00(日曜日・最終日は16:00まで)
東京都豊島区駒込1-3-2 まるやビル2F ➡MAP
Tel&Fax 03-3946-4008
http://utuwa-kogeisya.com/





[PR]

# by utau-shokutaku | 2016-10-17 18:18 | 汁物 | Comments(0)
2016年 10月 09日

二人展 in 工藝舎

この頃、めっきり秋めいてきました。
我が家では色々な収穫の季節で色々ブログにアップしたいと思いつつ、写真におさめる前に口の中へ消える日々・・・・・。

そんな中、二人展のご案内です。
駒込の工藝舎さんにて、父と二人展です。
e0271167_9392261.jpg

私の方は今回は明るめの雰囲気で、すこーしだけお正月を意識しつつ、大体は普段使いできるアイテムを出品します。
取り鉢、小鉢を種類多めに、展示会では手にとって下さることが多い”海色シリーズ”のお皿色々。
その他に新作のシチューボウルや、丼蓋物、7.5寸リム皿、一品盛鉢などなど・・・。


古川章蔵・古川桜 ー色絵磁器ー 二人展

ギャラリー工藝舎
2016,10,14(fri)~10,20(Thu)
11:00~19:00(日曜日・最終日は16:00まで)
東京都豊島区駒込1-3-2 まるやビル2F ➡MAP
Tel&Fax 03-3946-4008
http://utuwa-kogeisya.com/


私も父も14日初日、在廊します。
お時間ありましたら覗いてみてください♪
[PR]

# by utau-shokutaku | 2016-10-09 23:59 | infomation | Comments(0)
2016年 09月 28日

みょうが蕎麦

「うどん派?蕎麦派?」

たまに耳にする質問。
関西圏に住んでいると、女性はたいてい「おうどん」と答え、男性も関東に比べると「うどんかな」と答えるような気がします。
関東だと、女性も男性も「お蕎麦」と答えるのでしょうか?私はというと、うどんもそばも好きでどちらも捨てがたい。
お店で食べる職人さんの打った”ざるそば”も好きだし、家で出汁からつくる”冷凍うどん”も美味しい。

でも、家でお蕎麦を作るなら、”あったかいお蕎麦”もいいのです。
e0271167_22575283.jpg
私の常備する乾麺の種類は大抵決まってます。
ペンネ、蕎麦、時々中華麺。
パスタ類ではいつもペンネで、うどんか蕎麦かというと必ずお蕎麦。(おうどんは冷凍うどんのほうが好きですが、冷凍庫のスペースを大幅にとるのであまり常備しないのです。)
お蕎麦はお店で食べる”ざるそば”が一番おいしい。
お家でざる蕎麦ももちろん作りますが、どうやったって自分で生麺のようなおいしさは得られません。
なので、”蕎麦好き”の人からしたら邪道かもしれない”あったかいお蕎麦”が、私は結構好きなのです。

と、私の常備麺の種類を披露したところで(笑)、本題「みょうが蕎麦」。
e0271167_22551503.jpg

見た目の華やかさは一切ない「みょうが蕎麦」(笑)。

いつもはどうしよう…ってほど採れるミョウガですが、今年は採れが悪く、一回にとれる量が4つほど。
”ある人”に送りたくて時々のぞいていたのですが、毎回の収穫量が4つほどだったので結局送れずじまいに。
で、その都度とれた4つほどのミョウガを毎回”みょうが蕎麦”にして味わっていました。

みりんとお醤油で少し濃い目に味付けした豚肉と四個分のミョウガの薄切りをざくざくいれた「ミョウガ蕎麦」。
今年、思い付きで作って密かにはまっていた”お蕎麦レシピ”です^^



麺鉢は染付や土物が多いですがこちらは色絵の少し華やかな麺鉢になります。大きすぎ小さすぎずの容量で作りました。
≪器;赤絵木の芽文麺鉢≫

[PR]

# by utau-shokutaku | 2016-09-28 23:47 | Comments(0)
2016年 09月 02日

工房とねむの木

残暑厳しい中にも、台風の恐ろしさを考えさせられたり、季節の移ろいを感じるこの頃です。
うだる暑さも幾分ましになってきたような、と思うのですが、油断できないんですよね、この頃の日本の気候は!!
e0271167_18482308.jpg
いまだにペースをつかむのに四苦八苦してるところもありますが、新しく建てた工房で作業をし始めてもうすぐ7か月。

私はこの空に伸びるおおらかな樹形の”ねむの木”がとても好きで、「工房とねむの木」を写真に収めてみいました。(撮影は7月)
空の青と緑のモサモサ具合がまだ半端じゃない頃です。
e0271167_18513837.jpg
もう九月に入ってるのですが、工房には扇風機はもちろん網戸もまだ入っていなくてww、ある時間、虫との戦いになります。
夏物が少しお安くなる頃を狙います・・・・(笑)。






e0271167_11361186.jpg

今年は残暑が厳しいそう・・・・・。姉からの差し入れのウナギ!
夏のウナギってなんでこんなにおいしいのでしょう・・・・・。






試作中の丼蓋物での食事。微妙な寸法を調節して確定していきます。
詰めのところはやっぱり使ってみなきゃわからないことが多い。
≪器;赤絵木の芽文丼蓋物≫


[PR]

# by utau-shokutaku | 2016-09-02 18:37 | Comments(0)
2016年 08月 23日

夏の酒宴

e0271167_21114740.jpg

先月、PARTYさんにて参加した”夏の酒器展”ならぬ、”夏の酒宴”。

お盆は家族が集まり、父の友人から頂いたとびきりのウニやら、妹の差し入れの海のものやらを肴にお酒を楽しみました。
「また呑んでるっ!」という自分への突込みには聞こえないふりをして……、おいしいものに舌鼓。

まずはお刺身。
e0271167_21164119.jpg
続いて妹がお取り寄せしてくれたふわふわの”釜揚げしらす”。
e0271167_21134499.jpg
もひとつ、やさしい味のイカの塩辛。
e0271167_21133456.jpg
そして九州から届いた”ウニ”。
e0271167_21194355.jpg

丸盆にお猪口を並べただけですが、ちびちび食べる珍味たちが天界へといざなってくれますww。お酒は”東長”。
到来物の贅沢ですね~^^

e0271167_21392029.jpg

そして「また、気張っていこう!」と思うのです。







夏なので染付でまとめてみました。涼しげなお盆です。
お刺身を持ってるラフ小鉢、今回はお刺身ですが、煮物にもよし、高台を少し高めにしてるので”わらびもち”などのお菓子にも合うと思います。

≪器;ラフ丸小鉢、シダ文お猪口、豆升≫












[PR]

# by utau-shokutaku | 2016-08-23 21:40 | お酒 | Comments(0)
2016年 07月 29日

餃子とビール!

暑い日が続いていますがいかがおすごしですか?

夏になると発送後のビールとか、草刈の後のビールとか、連日の暑さで労働のあとのビールがますますおいしく、完全に”おじさん”になってしまいますが、・・・・、やめられない^^
e0271167_1494175.jpg

この日は”餃子”と”ビール”と”乳酸菌いっぱいにつけてある塩キャベツ”。黄金の取り合わせです。

餃子を口に運び、そのあとビールを流し込む。それに続いて塩キャベツほおばる。そしてまた次は餃子、そしてビール、そのつぎは塩キャベツ、また次は餃子、・・・・・・と止まらない。
e0271167_1493025.jpg


手軽で美味しい、”餃子一皿分”の至福の時間♪ 




こちらのお皿、今回、新しく作ったシックな雰囲気のこじんまりとした長皿。
無彩色なのでビールの小麦色が生えます。
だし巻きとか酒の肴の三種盛りとかにちょうどいい寸法です。

≪白&黒の長皿≫


e0271167_14215927.jpg夏の酒器展 in PARTY

2016年7月23日(土)~ 30日(土)
11:00am~7:00pm(最終日5:00pmまで)

京王井の頭線「駒場東大駅」西口改札を出て、徒歩約3分です。
〒153-0041 東京都目黒区駒場2-9-2
TEL・FAX:03-3467-6830
⇒MAP



PARTYさんにての酒器展も残すところ今日を入れてあと二日となりましたが夏はまだまだこれからです。
是非、夏の晩酌の相棒を探しに覗いてみてください^^
[PR]

# by utau-shokutaku | 2016-07-29 14:28 | お酒 | Comments(0)