詩う食卓

utautable.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:パン・御飯( 13 )


2017年 02月 09日

梅干しと朝ごはん。

今日は朝起きたら窓の外が雪化粧でびっくり。

今週に入って久方ぶりに風邪のようなインフルエンザのようなものにかかりまして、咳をしながら鼻をぐずぐずいわせながら仕事しております(笑)皆様、まだまだ寒い日が続きそうです。お体に気をつけてくださいね^^
e0271167_22540015.jpg

話はかわりまして、朝ごはん。
私は小さい時からずーと朝はパンを食べてきたのですが、昨年の秋ごろにグルテン摂取を少し控えるため”お米とお味噌”というごく日本的な献立に変更しました。
変更した当初は、離脱症状なのか頭痛と眠気に悩まされたのですが次第になくなり、今はほぼお米生活をしております。

お米生活になるとおのずと”ご飯の友”が必要になるので時々作るのですが、それはまた今度にしまして、まずは基本の”梅干し”から^^

”梅干し”は母が毎年作ってくれていまして、この梅干しがとてもおいしいのです。
”土用干し”もするのですが、大寒前後に水につけて塩抜きした後”寒ざらし”をするという作り方をしているのです。
使かう”梅”は、完熟のLサイズ。
しょっぱすぎない、ほちゃほちゃの梅干しです。
e0271167_22543769.jpg
「母の梅干しはほんと美味しいね~、よそでこんな梅干し食べられない。」と母に毎年、真剣に言ってる気がします(笑)

この日はその”梅干し”と”ちりめん山椒”とお味噌汁と白いご飯で朝ごはん。

e0271167_22540998.jpg

少し風邪をひいてしまいましたが、その前までお米生活で少し太ってしまうほど体調は良くなっておりました。

…が、時々いただくパンがおいしすぎる今日この頃…。





朝、ご飯の友を盛る器がほしくて自分で作った器です(笑)お酒のあてなどちょこちょこっとのせるのに使える器です。

≪器;赤詰草文細小判小皿、木の芽文飯碗≫




★ご案内*
昨年の酒器展、一月の小皿豆皿展に引き続き、3月に大阪の本町にあります”Meetdish”さんにて父との二人展に出品します。
またDMとこちらのブログでの告知を来週当たりに順次していく予定です。
DM送付のご希望ありましたら、メール(furukawa-sakura@outlook.jp)にてお知らせください。
よろしくお願いします。

Meetdish 古川 章蔵 古川桜 二人展

2017年3月4日(土)〜 3月15日(水)会期中無休

営業時間:月〜金 11:00 〜 19:00 / 土日 11:00 〜 18:00

〒541-0053
大阪市中央区本町4-7-8 加地ビル1 

TEL 06-6266-6006





[PR]

by utau-shokutaku | 2017-02-09 23:26 | パン・御飯 | Comments(0)
2016年 02月 12日

鯛茶漬け

e0271167_1513553.jpg


工房もできあがり窯も入り、近所の日頃お世話になっている方からお祝いにと鯛を頂きました。
”蒸し鯛”で鯛茶漬けにしたらおいしいとのこと。
少しだけ焼いて、ほぐして、海苔を刻み、わさびをのっけて、お出汁を回しがけて頂きました。

少し皮目をやくつもりが火にかけすぎちゃって、皮が焦げ気味になり、惜しいことをしてしまったのですが・・・・(笑)。
e0271167_1572475.jpg

それでも身がふっくら、皮の香ばしさが抜群でして、胃が”ほっ”としました^^







アール・ドゥ・嘉土さんでの個展も半分が終わろうとしております。
初日、二日目と来てくださったお客様と色々とお話を聞かせていただき励みになっております。

あと残り二週間ですが、来週明けにマグカップと一点ものを少し追加させて頂こうと思っています。
磁器のマグカップですので、色絵のものですがレンジにもかけられ実用的なものです。
模様も色々でマイマグカップにいかがでしょうか?



こちらの飯わん、深さがありますので、このようにお茶漬けももちろん、小鉢としてもお使いいただけます。
今回の展示会にも出品中。
≪器;赤絵木の芽文深めし碗≫
[PR]

by utau-shokutaku | 2016-02-12 15:12 | パン・御飯 | Comments(0)
2015年 07月 12日

鮎飯

母からの鮎、一匹! 今年初めての鮎です^^
そのまま塩焼きしてお酒と楽しむのも大好きですが、今回は鮎飯などたいてみました。
とても綺麗な鮎です。
e0271167_20444581.jpg
ずぼらな私が愛用してる ”かまど名人”さんで炊きあげました。
何せ一匹ですので、ゴージャスな見た目とはいきませんが、おいしそう!
e0271167_20453471.jpg
身をほぐして混ぜ混ぜ、刻んだ大葉を混ぜ混ぜ♪ 梅肉を添えて…。
e0271167_20530183.jpg
おっ、おいしいわ……。






こちらの飯碗、少し深めになっておりまして、ゆったりとご飯を付けられます。
小どんぶり風にも活躍する器です。

≪器;赤絵木の芽文深飯碗≫




PARTYさんにての”夏の酒器展”が無事終了しました。
会期中、雨も多かったようですが、そんな中、足をお運びくださりありがとうございました。
なんだかいい刺激がもらえました^^

ーありがとうございました。ー

[PR]

by utau-shokutaku | 2015-07-12 21:06 | パン・御飯 | Comments(0)
2015年 06月 03日

山椒バター

e0271167_7481835.jpg

私の住んでいるところでも、梅雨入りしそうです。
頼まれた畑の収穫をする前に雨が降り出し・・・・(汗)
が、山椒の収穫はおわっております。
軸とりがたいへんなので使う分だけ収穫し、木を痛めぬように後はぶちぶちおとしておきます。
山椒の木は虫がはいりやすく、寿命がわりと短いので、できる範囲で負担をとりのぞいてやるのです。

でこちらが今年の山椒。
e0271167_7473392.jpg


山椒は、「なくても作れるが、あるとおいしいスパイス」
色々保存させて年中使うのですが、今回初めて”山椒バター”を作ってみたのですが、・・・・・おいしい!!
e0271167_7542562.jpg

材料は、山椒、バター、はちみつ。
山椒の辛さとはちみつの甘さが相互作用してよりおいしく!
e0271167_74971.jpg


でも、山椒の入れすぎには”要注意!”ですね☆





こちらの器、海の複雑な色を思い出させるのでこの名前をつけました。
サラダ、パン、朝食に出番が多そうなお皿です。

≪器;海色変形角皿≫




東京のSHIZENさんにての個展も無事終わりました。
足を運んでくださった皆様にとても感謝しております。
私にとってもいつも見ている作品でもお店で陳列されるとまた違った面が見れるのが面白いところです。
お客様が気に入ってくださるのを見るのは、ストレートにうれしくなりました。
また日々をコツコツやっていこうと思います。

-ありがとうございました。-







[PR]

by utau-shokutaku | 2015-06-03 08:01 | パン・御飯 | Comments(0)
2014年 08月 26日

ケーク・サレ

e0271167_1737526.jpg
お盆の家族が集まる、ある一日につくってみました。

「ケーク・サレ」。
私は勝手に”ケーキ・サクレ”だと思い、連呼していたけれど、ちがっていました。

中身は、カボチャ、トマト、甘唐辛子、玉ねぎ、ベーコン、・・・・、かな。
何でもいいらしい。そして、結構簡単。手作りお持たせにちょうどいいですね。

今回は砂糖が入っていないのに、玉ねぎで結構、甘さを感じたので、次回は玉ねぎなしをしてみたい。

e0271167_17402454.jpg


ワンプレートでプチ飲み会。

e0271167_17432524.jpg


お昼から、シュワシュワ、最高です。

『明日から、お仕事モリモリ、ガンバローっと!!』

≪器;木芽文8寸皿≫


遅ればせながら、
8月12日発売の”FRau”に私の作品が掲載されております。
興味がおありでしたら、覗いてみてください。










[PR]

by utau-shokutaku | 2014-08-26 19:29 | パン・御飯 | Comments(4)
2014年 07月 10日

ドライキノコのオイル漬け

e0271167_11382674.jpg

私は、キノコが安くなっていると、結構多めに買ってドライにしてしまいます。

本焼きの日が近いと”ラッキー!”という感じで、キノコを程よい大きさに切ったのち、天日干しをして、
仕上げは窯の部屋へ。

e0271167_1141762.jpg

次の日には、カラカラ。ちょっとカラカラすぎになることもあるのですが、フライパンにそのドライキノコを
いれ、料理酒を回しいれて、使います。
これ、いつもお世話になっています、ギャラリーファブリルさんの料理教室に一度教えていただいたことがあり、その時にならった『酒入り』の応用です。

e0271167_1136401.jpg

煮沸消毒したガラス瓶に、その酒入れしたドライキノコを詰め、その上に鷹の爪、にんにく、塩と一緒に、低温ぐらいに温めた、オリーブオイルをビンにひたひたに入れて出来上がり。
多めに作ったときは、密閉処理をしておいときます。

私は、これを塩とオイル代わりに、パンのせや、パスタに使っています。

e0271167_11361945.jpg


朝の忙しいときにもパンにドライキノコをのせ、チーズを散らして焼けば、とってもボリューミーでおいしいキノコパンが出来上がるのです♪

≪器;色分唐草文楕円中皿≫


ギャラリー佑英さんにての個展 ”詩う食卓” が無事終わりました。
たくさんの方々に見てもらえ、とても素敵な個展にすることができました。
感謝の気持ちでいっぱいです。
このことを励みに、これから少し幅を広げながらも、
もっと自由で、"おもしろい"作品を目指していけったらな~と思っています。

- ありがとうございました。-





[PR]

by utau-shokutaku | 2014-07-10 11:55 | パン・御飯 | Comments(0)
2013年 10月 17日

鯖寿司

魚好きの私の母は、大阪の下町育ちで毎日市場で夕ご飯を考えるという環境で育ったらしく、スーパーで買い物しながら、”今日は~~が新鮮だから~~の煮付けにしよう~”という具合に献立を決めたりしていました。

お肉コーナーでは私も何となく思いつくんですが、お魚コーナーに行っても何が何だかわからない・・・・・・。
お刺身でさえも、あれでもないこれでもないと、なんとなく選ぶのに時間がかかる・・・。

和風の魚料理、焼き魚ぐらいであんまりしたことないんですよね・・・。

でも、焼き魚はもちろん、刺身も煮付けも大好きなんです。
日本人なのに(笑)、これではいけないと、魚料理をしめ鯖から初めてみることに。

鯖を買うときに、魚屋の方に、作り方をこと細かく教えてもらい、でっ、ジャジャ~ン!! 
e0271167_20123518.jpg

 鯖寿司ができました♪♪

e0271167_2015295.jpg


e0271167_20145512.jpg












この時、九州出身の方からおいし~いお酒を頂いていたので、そのお酒”東長”で一杯。。。
肉厚の鯖とお酒が最高です!!!





長皿、お酒を呑むときに重宝します。

≪器;鎬長皿≫
[PR]

by utau-shokutaku | 2013-10-17 20:24 | パン・御飯 | Comments(2)
2013年 01月 29日

茎わかめの佃煮

e0271167_13352259.jpg

茎わかめの佃煮。
私のすんでいるところは田舎なので、
食料を買い物をするところといえば、近くの3時に閉まる農協しかないのです。

・・・三時にしまる農協・・・ではなにかと大変なので(笑)、週一回、生協さんに宅配してもらっているのですが、
野菜は山というか峰一つむこうに週末に持ち寄られる直売所があり、大抵はそこですませます。

その直売所は地元の方が家の畑で作った野菜が売られていまして、ほとんどが100円という”うれしい価格”で並んでいるので、野菜を豊富に買うことができます。
その中で、シイタケ栽培されている方が、売り物にならない小さなシイタケをいっぱい袋詰めして出されているのですが、そのシイタケがやわらかくて、絞まっていて本当においしい!!

その見た目にもかわいい小ぶりシイタケと茎わかめの佃煮を白いご飯と頂きます。

茎わかめの肉厚さもたまりません☆

e0271167_1335274.jpg

e0271167_13363777.jpg






小さな黄色い箸置きを使用。


今回使用している器は、私の部屋の前で今咲いてる蝋梅の花からヒントをえて絵付けした、小ぶりでかわいらしい飯茶碗。
小さな黄色い小花が散っています。

e0271167_13493284.jpg












《器;トクサ角小鉢》  《器;黄小花飯碗》
[PR]

by utau-shokutaku | 2013-01-29 14:00 | パン・御飯 | Comments(0)
2012年 08月 05日

DESIGN NORI

e0271167_11532424.jpg



先日、というか少し前になりますが、近所にお住まいのご夫婦が、
ふら~と家に寄り、あるものをおいていってくれました。

あるものというのが、この”細工海苔”。

e0271167_11534741.jpge0271167_1153532.jpg
















見たときにはびっくり!
「え~っ、何これ~!」「海苔?海苔?これ海苔?」とこんな感じに(笑)

その日に 京都国立近代美術館"KATAGAMI Style ― もうひとつのジャポニスム" にいってきたらしく、
そのお土産をわざわざ届けてくれたのです。

e0271167_11533294.jpg


で、ちょうどいいお皿がなかったので、このお皿の焼き上がりを待ち、
後日、鉄火巻き寿司を作りました。

紫蘇、白髪葱、マグロを海苔で巻き巻きしました。

初めての巻き寿司でしまりが悪いですが、
そこは"DESIGN NORI” に見た目を助けてもらいつつ、”パシャ”。


e0271167_11534021.jpg












二日前に作り、漬けておいた”新生姜の甘酢漬け”を添えましたよ。

e0271167_11531462.jpg


”パクッ!” 「あ~、なくなっちゃったね .........。」

≪器;鎬長皿≫
[PR]

by utau-shokutaku | 2012-08-05 12:43 | パン・御飯 | Comments(2)
2012年 07月 28日

HOT! グリーンカレー!

ジリジリ、ジリジリ。

こんな暑い日には・・・・・・・、
思いっきり熱くて辛いカレーを食べ汗を掻くべく、
庭でニホンハッカを数本つみ、お茶を準備します。

e0271167_13184083.jpg


このハッカの葉をお茶に入れておくと、スッッとするお茶が出来るのです。
冷たいお茶だとなおさらに喉といわず、食道がひんやりする感じ。

そして、このカレー。”美味しいよー”と教えてもらい買ってみました。


e0271167_13184675.jpg


e0271167_13183410.jpg


甘くて、辛くて、スパイシーで、クリーミーで、何だか舌が大忙しなタイのグリーンカレー。
初めての味のカレーですが、癖になりそうな味。

e0271167_13185313.jpg

e0271167_13185930.jpg


熱くて辛いカレーをスッとするお茶を飲みながら、やっぱり汗を掻く。

でもこのカレーが胃に入ってからも大活躍しちゃいます(笑)

e0271167_17335581.jpg

≪器;山桃文7.5寸丸皿≫
[PR]

by utau-shokutaku | 2012-07-28 13:38 | パン・御飯 | Comments(0)