詩う食卓

utautable.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:甘味( 22 )


2017年 03月 24日

深夜に焼くフルーツケーキ

Meetdishさんにての二人展も無事に終わり、一か月ぶりの更新です。(笑)
e0271167_17165395.jpg
私はケーキやパンの好みは、クロワッサンやショートケーキのようなオーソドックスでふわっとしたものも好きですが、
ズシッと重いケーキやパンが結構好きなのです。少しでお腹一杯になるようなドイツパンや原始的なケーキです。

あまり製菓やパンに詳しくないのでわかりませんが、ヨーロッパの家庭では昔から作られているものじゃないかなと思うのですが、
パッとレシピは検索しても出てきません。今は柔らくて、ふわっとしたものが好まれているからだと思うのです。
ですが、数年前NHKの「グレーテルのかまど」という番組でイギリスのフルーツケーキが取り上げられていました。

見るからに詰まってそう……、重そう……。
なんせ粉よりドライフルーツとナッツの重さのほうが何倍も重いレシピなのです。

その時に”これ作ってみたいかも…”と思いながらも数年がたち、ある時、”日頃、お世話になってる方々にお渡しするものに何がいいかな~”と考えていたところ、”ふっ”とこのケーキが頭をよぎりました♪(番組が終わってなくてサイトがのこっていて本当に良かった!笑)

昼間は仕事があるので、ケーキ作りはもっぱら窯たきの夜です。
窯の温度の上りを待ちながら、深夜にケーキを焼きます。
窯詰め終わりの日の夜からキッチンに立ちますので正直、体も頭もくたくたなのですが、オーブンに型を入れ終わるとなんか不思議な達成感があります。
このレシピあんまり失敗しないとこがいいのかもしれません。(笑)
e0271167_17115499.jpg
朝に出来上がっーたケーキにラム酒をしみこませて熟成させます。
そして二週間後ぐらいから、お茶の時間に8ミリぐらいの厚さに切っていただくのです。

少しづつ少しづつ小さくなっていく塊のケーキ。

e0271167_16562765.jpg

「 美味しいです♪ 」





こちらの器、Meetdishさんでの二人展で好評だった新作の角小皿。
定番で作っている紅白椿があるので、今度は爽やかな小皿をと絵付けしました。
≪器;柑橘文角小皿紅白椿角小皿、モザイク文マグカップ≫




Meetdishさんにての二人展では、おかげさまでたくさんのお客様に見てもらうことができました。
遠くから足を運んでくださったり、驚きの来店や再会があったり、と盛りだくさんな会期中になりました。
時間をかけてじっくりと器を選ばれているお客様の様子を見て、じんわりとうれしいものがありました。

ありがとうございました。


[PR]

by utau-shokutaku | 2017-03-24 17:48 | 甘味 | Comments(0)
2016年 10月 25日

栗きんとん

いつもこの時期になると届く頂き物。
e0271167_23115289.jpg

多治見にいるときに大変お世話になった方に、お茶の焙煎が始まる頃にいつもお茶を送るのですが、
このお届け物が届くたびになんだか申し訳なく思いつつも、心の中で密かに感嘆のこえが…(笑)

美濃の焼き物といえば織部。
織部に使われる薬の材料に栗皮灰があります。
多分戦国時代の頃には美濃にはたくさんの栗の木があって、今の栗の栽培につながっているのだろうと思います。

e0271167_2312442.jpg

で、この美濃の”栗きんとん”っ、おいしいのです!!
この栗きんとんを食べると、栗って本当においしんだな~としみじみと思います。
”人”って、本当に栗が好きなんだなとも。(笑)
e0271167_2313355.jpg


そして緑屋さん。
一度本店に連れて行ってもらったことがあるのですが、八百津という美濃の中の山ぶかい集落にあります。
この場所で、昔からこつこつお菓子作りがされてきたことに「日本の食文化」ってすごいなぁ、と思った記憶があります。



≪海色長方形小皿≫


ぎゃらりー工藝舎さんにての二人展も無事終わりました。
足をお運びいただきありがとうございます。
春先から考えていた”定番”を意識し、新作をつくることができました。
これを土台にでくればなと思っています。

-ありがとうございました。-



[PR]

by utau-shokutaku | 2016-10-25 23:44 | 甘味 | Comments(2)
2016年 06月 17日

寒天

本格的な梅雨入りですね。
e0271167_11521919.jpg

仕事場の窓から庭を見ていたら、我が家の庭でもアジサイが咲き始めていました。
特別好きな花ではないけど、この梅雨の時期に目にしないのはやっぱり寂しい。

e0271167_11484463.jpg


さっぱりしたものが食べたくて、”たねや”の寒天をひっぱりだしてきました。
e0271167_11572188.jpg

たかが寒天なのに、自分で作ったのとどうしてこんなに違うのでしょうか・・・♪




銀際の点々が入ったこちら小鉢、地味ですがガラスにも土ものにも合わせやすい器です。
今回の展示会、初出品の中の一つです。
≪器;銀彩もくもく小鉢≫




百福さんにての二人展も今日を入れて残すところあと二日になりました。
百福さんを訪れるのは私は二回目だったのですが、ちょこっと置いてあるものも落ち着いていて、とっても居心地のいい空間でした。
お客様も店内でゆっくりとした時間を楽しめるのではないでしょうか^^
都会の喧騒を忘れに、覗いてみてください。



e0271167_16134472.jpg


ももふく 
『沖澤康平(ガラス)・古川桜(磁器)二人展』
 



6月11日(土)〜18日(土)  
12:00 - 19:00

〒194-0013
東京都町田市原町田2-10-14 原町田ハイツ101   ⇒MAP
TEL 042-727-7607
・小田急線「町田駅」西口より 徒歩10分
・JR横浜線「町田駅」北口より 徒歩8分













[PR]

by utau-shokutaku | 2016-06-17 12:09 | 甘味 | Comments(0)
2016年 02月 17日

うす雪

e0271167_22234177.jpg


リンゴを薄切りしたようなこちらのお菓子。

旭松堂の ”うす雪”

青森への旅行のお土産にいただきました。
何ともこの形状にやられますね♪ この真ん中の五つの穴たちの威力と言ったら!ww

こういうお菓子は、ゼラチン菓子とでもいうのでしょうか?
ゼリーにお砂糖がまぶしてあるお菓子で、日本茶にも合いますが、お紅茶にもあいます。上品な甘さはさすが和菓子屋さん。

e0271167_22234717.jpg






こちらのお皿は、おなじみの山桃文の同じサイズになります。今回の展示会にも出店中。
≪器;青柿文6.5寸丸皿≫
[PR]

by utau-shokutaku | 2016-02-17 22:33 | 甘味 | Comments(0)
2015年 11月 27日

柿のスムージー

e0271167_1835792.jpg


今年は柿のなり年らしく、柿がつららになっておりました。
我が家には柿の木があるので買うということはないのですが、市場では今年は値崩れしていたらしい。

e0271167_1820561.jpg

朝にこんな一品、教えてもらいました。

- 柿のスムージーのヨーグルトがけ -
e0271167_1842361.jpg

ほんのり甘く、ヨーグルトをかけることによって柿の持つ癖のある甘さも和らぎ、サッパリといただけます。



こちらの小さな耳付きカップも出品中。”朝のヨーグルト”にとお求めになられるお客様が多い器です。

ギャラリーファブリルさんでの個展も残り4日となりました。
お時間ありましたら、今週末お出かけください。
≪器;耳付きカップ≫





■ 古川 桜 磁器展 in ギャラリーファブリル ■

e0271167_10331418.jpg











2015年11月20日(金)〜30日(月) <25日(水)はお休み>
11:00am~5:30pm 
奈良市茗荷町1400    
Tel&Fax 0742-81-0909
ブログ
会期中、カフェをオープンされます。 
11月20日(金)~30日(月) 12:00noon~5:30pm<25日(水)はお休み>
・晩秋の素材を生かしたお昼ごはん  ¥1,500 (要予約)
 前日までにご予約下さい。 お席に限りがありますのでお早めに。
・喫茶は、自家製ケーキ&お飲もの各種あり。(予約は不要です)]


[PR]

by utau-shokutaku | 2015-11-27 07:00 | 甘味 | Comments(0)
2015年 11月 10日

月世界

月世界。
姉が探し出してきたお菓子です。

e0271167_0152110.jpg

私のなくなった祖父は金沢出身で、金沢は和菓子がとてもおいしくて色々私たちにお土産を買ってきてくれていました。
私は幼かったので覚えていなかったのですが、その祖父のお土産の中にこちらが入っていたのだそう・・・。
祖父が亡くなり、姉がこの月世界を食べたくて探すのだけど見当たらない・・・。
そして見つけ出したのだそう・・・。
こちらのお菓子、金沢のお菓子ではなく、なんと富山のお菓子で、「やっと探し出せた!」と豪語しておりました(笑)
祖父との思い出が一番濃い長女のなせる技なのか、ただただ食い意地のせいなのか、お菓子への強いこだわりなのか、「月世界」の記憶さえない私は脱帽です・・・(笑)

e0271167_0194897.jpg

でも、食べてみると、やわらかい味の個性的なお菓子。
多分子供の頃の私には、このやわらかい味の良さ、わからなかったに違いない(笑)

今は「月世界」という名前もいいな~思ったり。




こちらの小皿、今会期中の四寸皿展に出品中。
和菓子にも、お漬物皿に使っても、食卓のアクセント的に使っても、食卓が華やぎます。
≪器;四色楕円小皿≫



- PARTY 四寸皿展 -

2015年11月6日(金)~14日(土)
11:00am~7:00pm(最終日5:00pmまで)会期中無休

京王井の頭線「駒場東大駅」西口改札を出て、徒歩約3分です。
〒153-0041 東京都目黒区駒場2-9-2
⇒MAP
TEL・FAX:03-3467-6830
sayomi@utsuwa-party.com


[PR]

by utau-shokutaku | 2015-11-10 00:21 | 甘味 | Comments(2)
2015年 04月 14日

きみごろも

春ですが、雨ですね~・・・。
もういい加減、止んでくれないかしらと思うこの頃。
そんな雨続きの貴重な晴れ間をぬって、花見です。
e0271167_18335917.jpg


長谷寺の奥の滝蔵神社の権現桜を見に行ったのですが、すで葉桜になっておりまして、すぐそばの”しだれ桜”と”御衣黄桜”をめでてきました^^
 私は”御衣黄桜”の実物を見たのは初めてで、こちらも桜ですよと、いわれなければわからない色ですけど、近くで見るとかわいいのです。
ほとんど黄色というか緑と茶色なんですけど、サシ色のようにピンクがみえて、近くで愛でる”桜”ですね♪

そこからは、”花”をあとにして”団子”です(笑)

e0271167_18493871.jpg

こちら宇陀・松月堂の”きみごろも”。
厚揚げ!?と思われるかましれませんが、何とも不思議なお菓子でして、メレンゲの黄身つつみです。
e0271167_18521586.jpg


口に入れた触感、「ふわり~」(笑)



こちらの小皿、メリハリの利いた色なので、食卓のアクセントになります。
このように菓子皿としても、お漬物などにもちょうどいい大きさです。

≪器;四色の楕円小皿≫




  「下関大丸・卑弥呼店のグループ展」、「高知の太郎冠者二人展」の二つの展示会を無事終了することができました。
今まで東京や、関西方面では作品を見て頂いていたのですが、今回は初の四国、中国地方ということで、また新しいお客様に見て頂けてうれしく思います。その土地がらやお店さんの雰囲気により、少しづつ好みが違うところが興味深く、あれやこれやと想像することが楽しかったです。

お忙しい中、足をお運び頂き、ありがとうございました。
  



 ※ 現在、大分の”器やしば”さんと展示会に引き続き福岡の”卑弥呼”さん本店にも、ほんの少しですが器をおいていただいています。
九州で見ていただく機会は今のところあまりありませんので、もし「実物をみてみたい」とおもっていただけましたら、覗いてみてください♪

[PR]

by utau-shokutaku | 2015-04-14 20:35 | 甘味 | Comments(0)
2014年 09月 11日

無花果

e0271167_22295037.jpg

あさの果物は金のしずく。
う~ん、毎日が優雅な朝とは程遠いのですが、たまにはゆったりと。
無花果は女性の味方ですし・・・^^

無花果の収穫は季節はもうとっくに始まっています。
最近は日本無花果だけでなく、外国の種類の無花果もでまわっているので、
結構ながい期間収穫できます。
e0271167_22292236.jpg


こちら、外国の種類の無花果”バナーネ”。味は若干大味ですが、気前よくなってくれますwww。


≪器:鎬変形小鉢≫
[PR]

by utau-shokutaku | 2014-09-11 22:34 | 甘味 | Comments(2)
2013年 09月 23日

お・は・ぎ

今日は秋分の日。お彼岸ということで、おいしい”おはぎ”をいただきました。
e0271167_18565278.jpg


丹波の香り高い小豆をふんだんに使って、きな粉も深入りでこちらも色が少し深く味が濃いのです。

子供の時、母が作ってくれたおはぎを食べて、このあんこの甘さとボリュームに本当に幸せな気持ちになれました。
今はそれほど甘くない、結構、豆豆しいおはぎが好きですが、おとなになっても幸せな気分はかわりません。

e0271167_18573032.jpg


塩昆布を少しつまみながら、こっくりとした”小豆”がいいですね~




こちらの鉢、特に菓子用にと思ったわけではないのですが、菓子鉢にぴったりで、
それほど大きくなく、小さくなく、収納もしやすい大きさになっております。

≪器;角鉢≫
[PR]

by utau-shokutaku | 2013-09-23 19:06 | 甘味 | Comments(2)
2013年 09月 03日

ブルーベリージャム

e0271167_16192591.jpg

残暑が続く日々、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
むしむし、むしむし・・・な日々を私も過ごしています。
ずっと日照りか、ずっと雨っていうのが困りものですね。

今年のブルーベリーも、おかしくなってるんじゃないかと思うほど実をつけ、収穫おっついておりません(笑)
でも、ビン詰しておくととヨーグルト掛けもパンのせもあとジュースにもおいしいので、もう少しがんばろうかな~・・・。



e0271167_16194043.jpg












こちらの器、このようにヨーグルトを入れても、ディップを入れてもよし。
安定してるので子供さんの食器にもなります。

≪器;耳付きのカップ≫
[PR]

by utau-shokutaku | 2013-09-03 16:31 | 甘味 | Comments(4)