詩う食卓

utautable.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:いっぴん!( 25 )


2016年 11月 24日

千枚漬け

ー 千枚漬けつけてみました。ー

e0271167_1645731.jpg

私は結構”お酢”をつかった料理が好きでして私の台所にはお酢の種類が常時4種類。
味の好みに偏りがあるのがもろばれです(笑)

メイン料理に、副菜にも、だしをとるときにまで少しのお酢を使っています。

なのでこの時期になったら出てくるこういうお漬物も大好きなのですが、市販のもので十分美味しいと作ろうとは思っていなかったのです。
が、近所の方が毎年つけていたという話を聞いたり、ちょうど母がカブを見つけてきたりで、じゃあ、と作ってみました。
e0271167_1714325.jpg

これが作って大正解!

甘さがちょうどいいんです。
市販のものはやっぱりちょっと甘いのが難点ですが、”千枚漬けだしね~”と思っていたのですが、・・・・断然手作りのほうが美味しい。
そしてとっても簡単なんです(←こことても重要)
e0271167_1721549.jpg


お正月まで持つレシピらしいのですが、それまでになくなりそうです。。。。




モノクロの平碗です。
煮物、丼ものなどにと思い作りましたが、今回はお漬物をもってみました。
≪器;墨の平碗≫
[PR]

by utau-shokutaku | 2016-11-24 17:08 | いっぴん! | Comments(2)
2016年 06月 06日

緑のブーケ

我が家の敷地に育つわさわさした三つ葉たち。
スーパーに売っているものと一緒のものとは思えません。
ついでにチョマも生えているのでますます雑草に見えます^^
e0271167_884443.jpg

ものの四、五分で緑のブーケが出来上がります。

でこちらの三つ葉をうすあげと一緒に煮びたしに。
e0271167_8112137.jpg

三つ葉の色がちょっと悪くなりますが、少しの苦みと香りがおいしい”三つ葉とうすあげの煮びたし”です。







こちらの小鉢、形に特徴があるのですが、深さがあるので結構いろいろ盛ることができます。
今回は煮びたしですが私はお肉料理のときにもよく使っています。
≪器;四色山型小鉢≫
[PR]

by utau-shokutaku | 2016-06-06 08:18 | いっぴん! | Comments(0)
2016年 04月 14日

昆竹煮

e0271167_2259577.jpg

”若竹煮”ならぬ、”昆竹煮”。
こんな名前があるのかは定かでないですが、ワカメではなく昆布とたき合わせました。

この筍、”味はどうかわからないけれど、一応、我が家でとれた朝どり筍です^^”と頂いたもの。
住宅地に住んでらっしゃるご夫婦なのですが、洋風のおしゃれなおうちの敷地の一角に竹林が!
結構りっぱな高さの竹林があり、風が吹くとワサワサと竹林が騒ぐようです。

私の住むあたりでも筍は取れるのですが、この頃はまわり一帯で猪被害がすごくて、やわらかい筍は猪にとってもおいしいらしく、筍を食べたのも今年はまだ一度きり。
頂いた筍はとてもやわらかくおいしい筍で、うれしい春の頂きものです。

この炊き合わせた”早煮昆布”、戻りが早くてやわらかく、味もおいしいのでとても重宝する昆布なのです。海藻好きの私にはうれしい食材です。
e0271167_23104472.jpg



シンプルな少し深さのある小皿です。ハレの日に使うのもいいのではないでしょうか。

≪器;銀赤巻き4.5寸小皿≫
[PR]

by utau-shokutaku | 2016-04-14 23:42 | いっぴん! | Comments(0)
2016年 03月 10日

焼き大根の黒酢煮

このところいつも通う直売所にて、大根一本50円で見かけます。
50円って!!と思うのですが、ついつい手が伸びて買ってしまうのです。
いよいよ冬野菜も終わりに近づき、山菜が並び始めて春の気配。
e0271167_20373717.jpg

そのついつい手が伸びてしまった50円の大根とスペアリブとを黒酢煮にしました。



一年のうち大根がやったらと豊富にあるときにする焼き大根。今回はスペアリブとこっくり味にしてみました。
大根を焼いて水分を少しだけ足してお肉と煮ていきます。
e0271167_20385243.jpg

菜の花を塩ゆでして、スプラウトを添えて盛り付けけます。
あとはこの頃せっせと握ることに密かな楽しみを見出している(笑)”おにぎり”と一緒に簡単なお昼御飯です。
「いただきます!」





私の作るものの中ではちょっと珍しいこちらの鉢。少し複雑な青です。釉薬の具合で色んな表情を見せてくれます。磁器だけど全体濃い青の器。お料理盛りやすいです。
≪器;5.5寸中鉢≫






アール・ドゥ・嘉土さんにての個展も終了しました。
いつも個展に駆けつけてくださるお客様や、どこかの展示会で見てくださっていて足を運んでくださったお客様、このブログを見てお越しくださったお客様、色々な出会いがあり、とてもうれしい展示会でした。
今回は一点もの器や季節ものの器も多めに出品させていただいたので、今までとちょっと違うものを見て頂けたかと思います。これからも少しずつ、個展では一点物を充実させていけたらなと思っています。

―ありがとございました。―

[PR]

by utau-shokutaku | 2016-03-10 21:02 | いっぴん! | Comments(0)
2016年 01月 03日

鰊とわさび大根

今年のおせちの中の一品。
e0271167_21304417.jpg

ものすごく個性的な味ですが、鰊は私の中では結構好きなお魚。
生の鰊を焼いて、大根おろしにわさびを足したものをかけていただきました。
e0271167_21103839.jpg






こちらのお皿、紅白の華やかな雰囲気を持ちつつとても実用的な寸法になっています。
取皿、一品皿としていかがでしょうか。

≪器;紅白椿の5寸深皿≫
[PR]

by utau-shokutaku | 2016-01-03 23:30 | いっぴん! | Comments(0)
2015年 12月 13日

モッツァレラとカマンベール

e0271167_2257591.jpg

このごろの気温にいやでも温暖化を感じる日々。
今が十二月とは思えぬ・・・。
そんな生暖かい冬の日、頂いた(笑)純国産チーズに舌鼓!


なんか半分ぐらい”のんべいのブログ風”みたいになってきて、「これでいいのかっ!」と一人つっ込ながらも何だか偏り気味(笑)
e0271167_22571367.jpg

でも日本の岡山でつくられたこちらのチーズたち、とっ~てもおいしくて、
”こんなモッツァレラチーズが日本でもできるんだー”とか
”そもそもモッチァレアチーズってこんなにとろけるようなんだ~”とか
”出来立てのカマンベールチーズってこんなにおいしいんだ~”とか感嘆の声をあげておりました!

e0271167_22564611.jpg

”カプレーゼ”と”カマンベールチーズの自家製グラナデンシロップのせ”。

このグラナデンシロップはこの二・三年の間に自分で作ったもののなかでも一番のヒットといってもいいぐらいのお気に入り。
消えないすっぱさと甘味。何も加えず果汁を煮詰めるだけなのですが(笑)、他のものでは代替えしにくいしっかりした味で、チーズとの相性抜群です。ああ・・・”ザクロの木”、欲しくなる・・・・。




こちらのお皿、今回のようなチーズはもちろん、三種盛、四種盛にもってこいの器です。
絵柄も一枚づつ違うのでその表情の違いも楽しんで頂ければ^^

≪器;黄&紺細長皿、鎬六角中皿≫






先日、ギャラリーファブリルさんにての個展を無事終えることができました。
遠方からのお客様も多くお越しくださりとてもうれしかったです。
今後もっと自由に、思い切りよく制作できたらなと思っております。

―ありがとうございました。―


[PR]

by utau-shokutaku | 2015-12-13 23:26 | いっぴん! | Comments(0)
2015年 11月 24日

霙汁

ギャラリーファブリルさんでの個展も前半の最終日。
色々な方に見て頂けてとてもうれしいです♪♪
出品中の器をご紹介。

e0271167_10205627.jpg


 - 霙(みぞれ)汁。-

白身魚をカタクリをまぶしてあげたものに大根おろしとお醤油ベースのお汁をかけていただきます。
大根おろしがお汁の中で霙のようにみえるから「みぞれ汁」。
この時はたらを使いました。

e0271167_1019928.jpg


この料理、冬が近づくと母が時々つくってくれた料理で大好きな料理です。







こちらの器、パスタ料理でのご紹介が多かったのですが、このようにお汁の料理でもとても使いやすい。
リムが大きいので「大層だわ~」とお客様がおっしゃるのですが、使っていただくと「とても使いやすい!」というお声が多い器でもあります。

≪器;色絵リムボウル≫





古川 桜 磁器展 in ギャラリーファブリル

e0271167_10331418.jpg











2015年11月20日(金)〜30日(月) <25日(水)はお休み>
11:00am~5:30pm 
奈良市茗荷町1400    
Tel&Fax 0742-81-0909

会期中、カフェをオープンされます。 
11月20日(金)~30日(月) 12:00noon~5:30pm<25日(水)はお休み>
・晩秋の素材を生かしたお昼ごはん  ¥1,500 (要予約)
 前日までにご予約下さい。 お席に限りがありますのでお早めに。
・喫茶は、自家製ケーキ&お飲もの各種あり。(予約は不要です)]


[PR]

by utau-shokutaku | 2015-11-24 10:28 | いっぴん! | Comments(0)
2015年 11月 12日

リコッタチーズとカチョカバロ

e0271167_1812422.jpg

フレッシュなリコッタチーズと無花果。

犬つながりでお知り合いになった方が、滋賀からの帰り際、私の家の近くを通るとのことで、せっかくなのでと寄ってくださいました。
岡山からいらっしゃっていて、お土産に「吉田牧場」のお土産をくださって、
私はこの「吉田牧場」を知らなかったのですが、今話題の牧場らしく、牛を飼うところからの本格チーズを作ってらっしゃるらしい。それも色んな種類!

e0271167_23231716.jpg

こちらがカチョカバロ。塩分の利いたチーズで、焼いてもおいしいらしい。味はもちろんですが、この形も何ともかわいい♪♪

この来てくださった日が丁度窯の冷ましの日にちで明後日搬入という日程。

展示会の発送が終わると、発送後いつも”ひとときの解放感”に浸ります。
で、そんな時に大事なのがおいしい食事とお酒ww。

e0271167_2324772.jpg

そして、”チーズ”ときたらもちろん”ワイン”!!
リコッタチーズは焼いてもおいしいらしい。。実はこのほかにも違う種類のチーズがあったのですが、名前を忘れてしまい、しらべる前になくなっていたという・・・・。
ひとときの贅沢に酔いしれてました。






トップの写真で使っている小皿も小皿展出品中。会期も残りあと三日となりました。
ざっくりと使えるので、私は果物を盛ることの多い器です。

≪器:流し4寸小皿,海色変形長皿≫



PARTY 四寸皿展

2015年11月6日(金)~14日(土)
11:00am~7:00pm(最終日5:00pmまで)会期中無休

京王井の頭線「駒場東大駅」西口改札を出て、徒歩約3分です。
〒153-0041 東京都目黒区駒場2-9-2
⇒MAP
TEL・FAX:03-3467-6830
sayomi@utsuwa-party.com


[PR]

by utau-shokutaku | 2015-11-12 10:39 | いっぴん! | Comments(0)
2015年 10月 17日

サツマイモとコンビーフのグラタン。

この頃めっきり寒くなってきて、朝の犬との散歩が「サムっ!」。
朝昼の寒暖差が大きいと着るものに困りますね・・・。
朝はセーターまで着ても寒く、日が昇るにともない一枚づつ脱いでいくということを繰り返す一週間でした^^
e0271167_21263441.jpg

寒くなってくるとクリーム系”グラタン”です。
”サツマイモとコンビーフのグラタン”

以前、おばに手料理を食べさせてもらった時に出てきたグラタンです。
おばもどこかの雑誌に載っていたと言っていたような記憶があるのですが、教えてもらいました。
実はこの料理、帰ってきてから味をイメージして再現するのですが、違う。
でおばに教えてもらいつくってみると、とっても簡単!

少しレンジにかけたさつまいもとコンビーフの層を作り生クリームを回しがけて、チーズをのっけてオーブンでじっくり焼くだけ。

ホクホクのさつまいもとコンビーフの味が見事にマッチング! 「 おいしっ!」




こちらのお皿、取皿にも一品料理を盛るにもちょうどいい大きさ。あっさりしていますが、飽きのこない染付のお皿になります。

≪器;タスキ文楕円中皿≫



遅ればせながら、PARTYさんでの“飯わん展”に足をお運び頂き、ありがとうございました。
飯わんだけの出品は初めてですが、たかが”めしわん”、されど”めしわん”。
色々と気づきもあり、これからにいかしていけたらなと思っています。

*今回の飯わんですがPARTYさんのネットショップで一部購入できます。もし興味がおありでしたら覗いてみてください。

―ありがとうございました!―
[PR]

by utau-shokutaku | 2015-10-17 18:51 | いっぴん! | Comments(2)
2015年 08月 04日

ところてん


e0271167_13093646.jpg

うだるような暑さ。
この時期になると最高気温のニュースと一緒にテレビから聞こえる、聞きなじみのある地名、”多治見”。

私が多治見を出た後も多治見で過ごしていた友達は「そのうち”暑死”ってことばが生まれると思う…。多治見の駅に降り立ったら死にそうって思うねん…。」と言っていたことがありました。そのとき、多治見の暑さを知る私は「あながち遠くないかも…」、と思ったのです。

そんな異常な暑さからは随分ましなはずの私が住む田舎。私のこの頃の口癖は「私、死んでしまうかも…。」です。(周りに失笑されてますが…。)

で、死んでしまうかもしれないので、夏バテ予防にといいますか、ところてんです。

e0271167_13095809.jpg
関西はほんとうは黒蜜らしいのですが、私は断然、三杯酢がすきです!

天草から作ったところてん。
押し出す道具がないので包丁できって御猪口へ。
いくらでも食べられそう…^^





こちらの猪口、結構おおぶりでして、用途が限定されないような寸法にしてあります。

≪器;枇杷文丸猪口≫






百福さんでの”そばの器”展が無事終了しました。

と~っても暑い中足を運びいただき、ありがとうございました。
これからも、コツコツ作っていこうと思います。
まだまだ暑い日がず~と続きます。どうぞご自愛ください!

ーありがとうございました。ー



[PR]

by utau-shokutaku | 2015-08-04 18:17 | いっぴん! | Comments(0)