詩う食卓

utautable.exblog.jp
ブログトップ
2017年 04月 29日

鯛飯

桜も散り、今は鮮やかな色の新芽が美しい季節になりました。

私は名前が”桜”なので、桜の木と関連付けた話題をふられたりよくするのですが、
私自身は”桜の満開”は高揚感はあるものの時々うるさく感じてしまい…(笑)
それよりも”蝋梅”や”白梅”・”紅梅”の咲き始めほうが何倍もすきだったり、
季節も”花見”よりも今の”新緑”の季節のほうが断然、好きです(笑)
e0271167_23542669.jpg
が、…、「桜鯛」となれば話が違います。

少し前になりますが、岡山の「セラヴィ」さんより桜鯛の塩焼きをいただきました。
日本酒をともにしながら塩焼きを楽しんだのですが、やはり「桜鯛」は脂ののりがすごくてふっくらしているのです。
そんな「桜鯛」を余すことなく食べるために「鯛飯」も作りました。
e0271167_23553648.jpg
身ももちろんおいしいのですが、鯛の骨から出る出汁で炊いたご飯が最高でした。




色絵の蓋物になります。丼ものはもちろん、お粥にも。
≪器;色絵蓋物≫




PARTYさんにての”ワンプレートディッシュ”展も無事おわりました。
私自身、色々と挑戦もでき、面白い展覧会でした。今後に生かしていきます。
ありがとうございました。




[PR]

by utau-shokutaku | 2017-04-29 00:22 | Comments(0)


     "ワンプレートディッ... >>