詩う食卓

utautable.exblog.jp
ブログトップ
2014年 10月 25日

山帰来麩まんじゅう

e0271167_18383523.jpg


先日、ひっさしぶりに、多治見に行ってきました。

メインは、今、岐阜県陶磁器現代美術館で開催している、”大織部展”。
そして多治見入りの前に瀬戸にまわり、材料、道具仕入が目的。

一人、朝車で出て高速に乗りこむ日帰り旅だったので、多治見であった友達とお酒も飲みかわしができずモヤモヤwww、夜の高速にちとお疲れでしたが、”大織部展”には大満足でかえってまいりました。

今は磁器をしていますが、少しの間でも美濃で勉強できてよかったなと改めて思ったり・・・。

で、こちらの山帰来麩まんじゅう。

e0271167_23351254.jpg

多治見にいくと、”栗きんとん”かこちらの”麩まんじゅう”をお土産に買ってかえります。

山帰来の葉っぱも、この麩まんじゅうの包装も、もちろんお味も、華やかさはないですが、好きです。
地味ですが、きちんとしたお仕事。

多治見にはポツりポツりとまた食べたくなる味があるのです。




≪器;瑠璃色長方形小皿≫
[PR]

by utau-shokutaku | 2014-10-25 09:55 | ティータイム | Comments(4)
Commented by anamana at 2014-10-25 11:20 x
「山帰来」・・・なんて読むのかわからず調べてしまいました。そしたら「まんまやん!」ってかんじでしたけどw
おいしそうですね~。わたし麩まんじゅう大好きです ^ ^
いばら餅の麩まんじゅう版ってかんじでしょうか。 瑠璃色のおさらが秋らしいお饅頭にぴったりですね♪
Commented by utau-shokutaku at 2014-10-25 23:17
anamanaさんへ
山帰来、読み方そのままですね(笑)
赤いみのかわいい木なんですが、この名前の音感と漢字も、私は好きなんです♪
「いばら餅」、私しらなくて調べました。はい、いばら餅の麩まんじゅう版です!(笑
麩まんじゅう、おいしいですよね~
麩の”ほどよいやわらかさ”と”弾力感”と”独特の淡い香り”がいいんですよね^^
瑠璃色のお皿は、日本の食卓に場所を選ばずなじむ気がします♪






Commented by deavion at 2014-10-26 09:33
山帰来の実(枝)が出回りましたね、私は早速山帰来でリースを作っています。確かに枝にはいばらが沢山ついていて、制作中に時折指に刺さります。出来上がった山帰来のリースは何年経っても赤い実の輝きはそのままです。今年もまた何枚も作る予定です。
Commented by utau-shokutaku at 2014-10-28 08:35
deavion さんへ

コメントありがとうございます。
いばら餅のいばらはそういう意味だったんですね、今頃気づきました(笑)「山帰来のリース」、素敵でしょうね!!名前の響きもいいですね!わ~、お写真、また見たいです!”色あせない赤”ってこれからの季節は特に嬉しいですね♪


<< 二人展 in ギャラリー工藝舎      茄子鰊 >>